2015年のロードタイヤを注文

2015年04月07日 08:00

以前「チューブレスタイヤってホントにいいの?」って記事を書きました。記事内で良かった所、悪かった所を書いて最後に・・・

「作業性の悪さ」 > 「良い所全部」

と結論しTL対応ホイールにも関わらずWOタイヤで運用する事にしました。乗り心地が良い事や転がり抵抗の少なさを体感しながらも、空気が抜けやすい事や初期の組み込みにくさが気になって常用する気にならなかったんですね。



その後に使ったコンチネンタルGP4000とミシュランのラテックスチューブの感触が良過ぎて、WOでこの乗り心地ならこれでいいじゃないかと思たんですよ。



でも手軽さのトレードオフがWOのバーストだったら・・・。今思い出してもゾっとする出来事でした。外れたラテックスチューブがブレーキ周りに絡み付いてブレーキをしてくれたのはラッキーでしたけど、峠の下りだったら大惨事だっただろうな。ラテックスチューブの特性を理解してなかった事も原因のひとつでありますが、WOのバースト対する危険性は当初よく言及されていました。不思議と最近は聞かないなぁ・・・。

それにシクロクロスでTLを使ってみたらコツがわかったからか手で問題なくタイヤをはめられたし、問題になるような空気抜けもなかった。それならあの乗り心地をもう一度味わいたいなぁと思いました。作業性の悪ささえなければ気に入っていた訳ですからね。



7850SLの振れを観てもらったついでにIRCのTLを注文。夜間の通勤にも使うので一番丈夫そうなパンクベルトがサイドまで入っているクロスガードにしましたよ。カーボンディープに入れたパナレーサー RACE EVO2 lightと感触の違いを感じられるか楽しみです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/593-9f0c531c
    この記事へのトラックバック


    最新記事