WH-7850SL ハブベアリングのグリスアップ

2015年04月05日 17:05

以前購入したロード用のメインホイール「SHIMANO WH-7850SL」。以前の記事を見返すといろいろ悩んで購入した経緯がわかって面白い。思い返せば輪工房さんにお世話になったのもこの時が初めてでした。

Bike Stand

永らくロード用で使っておりましたが、2014年からはじめたシクロクロスに参戦するにあたり予備ホイールとしてチューブレスタイヤを履かせていました。手組みのTUホイールよりもあきらかに感触が良く2レースで使いましたよ。

2014 RAIZIN CX

これによりホイールが痛んだだろうと購入後初のメンテナンスに挑みます。準備していたハブコーンスパナやDURA-ACEグリスを使う時が来ました。

ホイール単体で手で持ち回転をさせてみるとリア側に若干のグリス切れを感じます。ゴリゴリ感まではいかないんですけどね。あれだけ雨と泥の中を走り、洗車もたくさんしてるからなぁ・・・手遅れじゃなければいいのですが・・・

17-5tools.jpg

SHIMANOのサイトで解説書を見ながら作業を進めます。5mm六角レンチ17mmのスパナがあれば分解できます。細かい事を言うとベアリングのオイルシールをこじるのに適当なマイナスドライバーも。またフリーを外すなら14mmの六角レンチも必要です。

7850rhub1.jpg

シール内に水の侵入があれば白濁しているだろうし、金属が擦れて鉄粉が多ければ黒くなっていることが予想されますが・・・まだ綺麗な半透明の黄色が残っています。グリスはもっと真っ黒になっていると思っていました。DURA ACEホイールの精度の高さによるものでしょうか。

フリー側のベアリングはボールが単体で入っているので注意。13個あることを確認しましょう。反フリー側はリテーナー付きなので作業性は良いです。パーツクリーナーで古いグリスを除去してから新しいグリスを入れました。一度バラして構造が理解できれば組むのも簡単です。ただグリスの量やベアリングへのプレロードのかけ方などは経験がモノを言うところで正解かどうかはわかりません。私は自動車整備の経験があるのでそれを応用してながらやっているからちょっとセイーフティーすぎるかもな?と思いつつ作業を進めました。
KTC デジラチェを使って固定。リアは完了です。

SHIMANO WH-7850SL DURA-ACE HUB

フロントは手で回した限り気持ち良く回っているし、リアのグリスがあれだけきれいだったのでまだ整備しなくてもいいかな?と思ったのですが・・・自転車屋さんにこちらもやったほうがいいとアドバイスをもらったのでやっておきました。なぜかシマノのサイトにフロントの解説が載っていないので個人ブログを見つつ作業。

ハブ両サイドのカバー(DURA-ACEと書いてある黒い部分)を小さいマイナスドライバーでこじって外します。プラスチックの弾性を利用したクリップ式で固定しておるので全周をすこしずつこじって取り外しましょう。一応差し込む溝が設定されていますが、スポーク部分から精密ドライバーを差し込んだ方が良い感じがしました。
それが外れたら15mmのスパナ2本を使ってロックナットを緩めます。この辺はリアをやっていれば同じです。リテーナ付きのボールベアリングが左右から外せます。フロントはグリスを入れすぎたかな?プレロード調整して手でシャフトのガタがなくなるところから少し締め込んでみましたが重い・・・しばらく乗ると馴染むのかしら?とりあえずこのまま組みました。

shimano wh7850 ホイール リム

グリスアップ後に余分なところに着いてしまった油分の除去を含めて、それ以外の部分の清掃なども行いました。このホイールは通勤ライド中にリムを傷つけたことがあったり、タイヤがバーストしてリムとアスファルトが接触したりとブレーキ当たり面は結構荒れています。その上シクロクロスで使ったわけですからね・・・。どこまで磨いて良いのかわかってないのですが、MAVICがソフトストーンなんてのを出していますよね。それを触ったことがないのでわかりませんが、同じような製品と予想されるソフト99サビとり消しゴムで表面を軽く整えて脱脂しました。



その後、輪工房へ持って行って触れの確認をしてもらいに。ハードにシクロクロスで使いましたが問題なし。タイヤを注文して帰宅です。タイヤをつけていない状態なので一応重量測定を・・・

SHIMANO WH-7850SL 重量測定(TL用バルブ込み)
フロント:670g
リア;885g
合計:1555g

カタログ重量よりも多いのはバルブのせいだろうな。クリンチャーとして使う分にはSfidaカーボンディープとほとんど変わらない値になるでしょうね。このホイールの重量は剛性のあるハブ部分が主でリムは軽量らしく、重量は一緒でもフィーリングは違うと思いますけど。ロード用オールラウンドホイールとしてもう少し頑張ってもらいます。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/592-f116a443
    この記事へのトラックバック


    最新記事