来シーズンこそシクロクロスをはじめたいあなたへ 2

2015年03月15日 08:00

シクロクロスをはじめたい方へのアドバイスとして前回は機材について書きました。今回は当日のスケジュールに沿って書いてみます。基本的に事は日本シクロクロス競技主催者協会(AJOCC)のWeb Siteに書いてありますのでそちらをまず参照して下さい

エントリー
レースを主催する各地域のオーガナイザーによってエントリー方法は異なります。Web Siteで確認して下さい。レースによってはエントリー順がスタートラインに並ぶ順番になります。ネットでのエントリーの場合は日付が変わったら真っ先にエントリーしましょう。
シクロクロスにはじめて参加する場合、まず下位カテゴリーC3(地域によってはC4)2015-2016シーズンよりローカルルールが廃止されてC4からのスタートとなります。昨年C3で出走していた選手は成績によりC3のままの人とC4へ降格する人がいるのでAJOCCで確認して下さい。

レース当日
レースのタイムスケジュールはWeb Siteにて確認します。

1.駐車場の開場
公共の駐車場を使う場合は24時間入出庫できる事もありますが、レース会場の敷地に駐車場スペースを借りている場合は時間が決まっている場合があります。前乗りで車中泊なんてプランも遠征の場合は出てくると思いますのでご確認を。

2.受付と試走
試走が1時間設けられています。昼にも試走がありますが、私達が参加するカテゴリーは午前中にレースがある事が多いので朝必ず走っておきましょう。1〜2周ゆっくりとコースを走りその後レースペースで走ってみるのが良いとか。苦手なセクションがあれば反復してそこだけチャレンジするとかそこで上手い人の走りを見るなどいろいろ試してみましょう。試走開始前に会場に着いたらまずコースを歩いてみるのも有効のようです。

slmakuhariairgate.jpg

受付でゼッケンをもらい安全ピンでウェアに付けます。計測チップがゼッケンについている場合と足首に巻き付ける場合などがあります。コントロールラインを通過する選手のゼッケンを見て手動チェックのレースもあるのでとにかく見えやすい位置に付けましょう。付ける場所は指示されます。

3.レース
招集場所へは20分程前に行っておくこと。スタート順が早い者勝ちの場合(例:湘南CX)はもっと早い方が良いのでしょうが、私が参加したレースのほとんどがエントリー順に名前がコールされるので、呼ばれたらゼッケンを見せてスタート地点へ。このコールの時に居ないといくら前に並ぶ権利があっても最後尾スタートになります。

stratc2ibaraki3rd.jpg

後はスタートの合図で必死にもがいてください・・・



自転車仲間が一緒に参加しているならピットでスペアバイクやスペアホイールを準備して待機してもらいましょう。

4.レース後
計測チップを返却しましょう。ゴール後に表彰台で勝者を讃えるのも忘れずに。私の場合あまりのもゴールが遅くて表彰式が終わっている場合もありますけどね(苦笑)暫定リザルトが受付近くの掲示板に張り出されます。スマホで撮影していますが、それをSNSにアップすると個人情報がどうとかの意見もあるようです。これが問題ならWeb Siteのエントリーリストの方が文字データ化されていて検索可能だしなぁと思いますけどね。世の中にはいろいろな人が居ますね。

5.アフターレース
着替え、洗車などを済ませたらコースに戻り上位カテゴリーの走りを見て声援を送りましょう。自分が走っていたときも知らない人にたくさんの応援をもらったはず。それが力になった事でしょう。もし時間が許すならその声援に応えるのもシクロクロス。声を出すのが恥ずかしければカウベルなんて便利なものもありますし、手を叩くでもいいのです。



そしてカメラがあるなら撮影してアップすると喜ばれます。皆で撮り合ってWebで共有。大きなスポーツイベントだと業者が撮影して気に入ったら購入みたいなサービスもありますけどね。シクロクロスのこのスタイルは凄く良いと思います。ちなみに私が撮影した写真はココにあります。
slmakuharishop.jpg

メーカーブースや飲食物の出店などもある場合はなるべくお金を落としてあげましょう。

6.帰宅後


洗車・洗濯までがシクロクロス。会場で軽く洗って来た場合も給油を含めてきれいな状態に戻します。泥の付いたウェアはそのまま洗濯機には入れられないのでバケツで下洗いをしましょう。ウタマロ石けんはガチです。



思い付くままに書いてみました。それぞれいろいろコダワリがあると思いますので初心者のほんの一例だと思って下さい。参考になれば幸いです。

シクロクロスの機材については来シーズンこそシクロクロスをはじめたいあなたへ 1で。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/581-2a87e5e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事