心拍トレーニング

2010年04月23日 18:15

自転車のトレーニングとして一般化してきた心拍トレーニング。SHIMANOからも低価格の心拍計付きサイクルコンピューター(サイクリンク)が発売された事により、安全にトレーニングするには必須のアイテムになってくるんじゃないでしょうか?

私が使っているのは、POLAR CS200cadってモデル。ワイヤレスでケイデンスも計れるので便利。SRMに代表されるパワーメーターも気になるけれど、最低限こいつがあれば事は足りる。

しかし、今までの心拍計の使い方って「長距離だからこのくらいの心拍までで走ろう」って気を使うくらい。それでも十分意味のある事なんだけど、今年はもう一歩進んでインターバルトレーニングなんかをしてみようかと。

そうすれば山に行かなくても自分を追い込めるし。充実感も出てくるのかな?江戸川CRは快適なんだけど、ただ走ってるのは飽きるんだよね。

そんな訳で、今までの自分の最高心拍数(筑波山・不動峠で記録)と安静時心拍数から数値を割り出した。いつもその数値を忘れちゃうからステッカーにしてハンドルバーに貼りました。

sml.jpg

ちなみに表記はイタリア式。SはソリアでMはメディオです。LはLSD。なんだかサイズの表記みたいになっちゃいました。これで乗ると今までLSDって思ってた心拍数はもっと高かったと感じます。かなりゆっくり流さないとLSDにならないんだな。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/58-95ad3300
    この記事へのトラックバック


    最新記事