SFIDA カーボンディープ50mmの実測重量

2015年02月22日 08:00

タイヤ交換のついでにホイールの重量を測っておきました。

sptmprodeeps.jpg

タイヤ交換にカセットスプロケットを外す必要は全くなかったんですけどね。全く翌日早起きしてグループライドに行くってのに・・・

sfidadeepcarbon.jpg

Sfida カーボンディープクリンチャーホイール
フロント:674g ※写真の重量からリムテープの15gをマイナスした数値
リア:877g
合計:1551g

この重量って今まで使っていたSHIMANO WH-7850SL(F:649g R:865g カタログ値)とほぼ同じなんですよね。あっちは割合としてリムは軽くハブが重いのかもしれませんけど。それでもディープ故の踏み出しの重さなどのネガをあまり感じないのは鈍感からか(塩)まじで峠でもこれでいいんじゃないかと思っています。下りのブレーキングが不安ですけどね。

現在50mmのディープホイールはラインナップにないようですね。リムは某有名ブランドと同じ工場で作られており非常にコストパフォーマンスの高い製品のようです。このリム使ってクリスキングのハブで手組みなんてのも乗ってみたいですね。24mmとかのロープロが欲しくなってきましたよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/567-af09bf2e
    この記事へのトラックバック


    最新記事