もしもの時のために・・・IDカード?

2015年01月30日 12:15

なんだか急に首が寝違えたように痛くなって困ってます。昨年は運動誘発性喘息を発症。更にランニングで痛めた右足首の捻挫は若い時からクセになっていたのですが、その痛みが慢性化。更に更に謎の左ひじ痛もあったりと40歳を超えると体のいろいろなところが痛くなるもんですね・・・。

ランの大会に出るとゼッケンの後ろに緊急連絡先やID(名前や血液型、持病など)を書く場合もあったりして、このような対策は必要だと考えていました。更にこれだけ体の無理が効かなくなった事があるので特にね。

自転車 財布

そんな訳でとりあえず自転車で携帯する小銭入れに自作のIDカードを入れようと思います。会社の名刺に血液型や緊急連絡先を手書きしているだけの簡易的なものですけどね。ただ私が意識をなくした際に助けに来てくれた人が気が付いてもらえるかが一番の問題。

自転車で出かける時には写真真ん中(ブルー)のケースを使うことが多いのですが、これではカードの存在に気が付いてもらえそうにない・・・そこで一番下半透明のカードケースに入れて使おうと思います。コレに自宅とガレージの鍵を取り付けましょう。スポーツ外出用の軽量でシンプルなIDカードケース兼小銭入れに早変わりです。

ただ救助してくれた方がココまで探してくれたらいいのですが辿り着けない可能性もある。やはり身に付けているモノに記されている方がいいですよね。やはりそのように考える人は多いようでROAD IDアスレチカ IDバンドとして販売されています。病院でもメディカルIDとして簡易的なリストバンドを使っていますしもっともIDを発見してもらえそうなのは間違いなくリストバンド型なんじゃないでしょうか。

idband_at.png
アスレチカラベルより

その他って考えると工事作業員の方なんかはヘルメットにシールが貼ってあったりしますよね。自転車もヘルメットがあるのでそちらに貼り付けるのも手でしょう。複数の箇所にあれば発見してもらえる確率も上がりますし。

ヘルメットシールを作るならプロライダーみたいに自転車に貼るステッカーをそのようなデータ付きにするのもありかな?

2008 GDR Yukiya Arashiro's Bike

自転車だと置いといた時に個人情報ダダ漏れすぎてダメか・・・(苦笑)やはり身につけているものがいいですね。そんなことを考えていたらあっ!って思ったのがドッグタグ。

ドッグタグ

これ中学生の頃に作ったドッグタグ(恥)当時はランボーやトップガン、その他シリアスなベトナム戦争映画もたくさん放映されていて憧れた中二がたくさんいたはず。コンバットマガジンに出てた通販で購入しました。リストバンドよりも発見される確率は下がりそうだけど常に身につけていられるクオリティーの商品があれば・・・と思って検索すると・・・



ありました。金属アレルギーにはありがたいチタン製のドッグタグ。本物はペラペラステンレスに風呂の栓チェーン(ボールチェーン)で質感はゼロですが、こっちは厚みもあって、好みのチェーンを通すリング(大型楕円カン)はロウ付けかな?されているようでしっかりしています。C型をかしめるだけだと風呂上がりにバスタオルの繊維が引っかかってハズレちゃったりするからね。これなら安心。

サイズは本家より小ぶりで更に小さいのもあるみたい。2mm厚のチタンですが、3mmもあるってさ。小さいので文字制限的に苦労するかもしれませんが、(5行・1列17文字)工夫すれば問題ないでしょう。日本語も対応しているみたいですよ。

メーカー記載例には・・・

【記載事例】
--------------------
1行目:Jun_Fukuda_/_Male
2行目:Jan.11,1972_/_A+
3行目:Sakai,Fukui,Japan
4行目:Call:090-8268-3744
-----------------------

こんな感じになっていますが、一番下を身内の連絡先にすれば使えますね。5行マックスのようなので2人の連絡先を記載できます。

どうしよう・・・俺の中の中二が騒ぎ出しています(笑)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/548-1422592c
    この記事へのトラックバック


    最新記事