砂ライド体験

2015年01月25日 00:03

シクロクロス東京のコースが発表されましたね。賛否両論ありますが砂区間のスラロームって誰得なんだよ・・・まっすぐも乗っていけないのにスラロームにしたってグネグネ担ぎランするだけじゃないのか?コースの全長稼ぐなら乗車区間を増やす方向でお願いしたい。まぁ、個性のあるコースがどんどん増えた方が面白いし東京はこれでいいのかもしれませんけどね。

シクロクロス東京 2015 コース

ただ砂を自転車で走った経験がほぼないので感触だけでも知っておきたいとは思っていました。東京のコースは試乗禁止なので他の海岸にでも行けばいいのですが、我が街埼玉には海がありません。しかし川ならある。そう言えばいつも車で走る橋の上から見下ろすあそこは砂がいっぱいだったかも!と思い立ち自走で行ってきました。

tonesand.jpg

やったこれなら行ける!橋を渡り、土手を下り、モトクロス禁止看板を横目で見ながら砂区間へ。

tonesand1.jpg

ちょっとの下りのあと砂へ飛び込めます。シクロクロススクールで荻島さんは砂区間を「ウィリーするくらい後ろ加重で乗る」とおっしゃっていました。その言葉を胸に飛び出しました。

tonesand2.jpg

ふんふんふん・・・あ、ダメだ・・・。10mくらいですかね。この後も漕ぎ出したけどやっぱりこれくらい。

sand_cx_raizin.jpg

写真水たまりの周辺のようなちょっと湿っているところはもう少し乗れたけどね。今思えば轍をトレースしてみたらどうなのか?とか思いますが、全く歯が立たなくて砂浜を乗車する事が現実的じゃないことにガッカリして頭が回らなかったな。ロケーションが良すぎて撮影に勤しんでしまいました。

cx_raizin_sand.jpg

今度は自走ではなく車に積んできて適切なタイヤ空気圧を探し出したり、さっきも言ったように轍をトレースする練習なんかをしてみようかな。あと一眼レフも持ってこよう(笑)

それよりもここで自転車担いで走る練習した方が実践的だったりしてね。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/544-7111e13f
    この記事へのトラックバック


    最新記事