フィキシングボルトの謎 2

2015年01月15日 08:00

RACE FACE CX-SINGLE RING NARROW/WIDEを導入。いざ取り付けようとしたところフィキシングボルトの謎で書いたようにダメもとでついでに買ったボルトが合わずに加工して取り付けたところまで書きました。元々強度に不安がある柔らかいアルミのボルトにも疑問があったので短いスチール製を購入しました。それがスギノの#401です。

SUGINO #401 SPEC
・シングル用のチェーンリングを固定するスチールボルト&ナットセット。
・ボルト長さ:5.7mm(M8x075ピッチ)
・ナット長さ:3.7mm
・5mmヘックスタイプ
※ 長さはボルト頭部及びナットフランジ部含まず



元々ピスト用の製品。シングル用ではありますが、今回私が取り付けているアルミ製のチェーンリングは厚みがあるので短すぎる恐れもありました。先に注文してダメだったRACEFACEと並べてみても一目瞭然で短いのわかるでしょう。長さ以外の径なんかはどちらも同じでした。何か規格があるんですかね。

フィキシングボルト比較

さっそくスギノ#401を使ってレースフェイスのチェーンリングをディズナのクランクに取り付けます。

raceface_sugino.jpg

若干短い感じはしましたが締め代もあってトルクを掛けて締め付けることはできました。スチールだから安心感もあります。でもやっぱりちょっと腑に落ちないんだよなぁ。

フィキシングボルトの最適な長さって?
フィキシングボルトって特徴的な形状をしていますよね。ナット側筒の長さがあるのでフィキシングボルトのみで固定しようとしてもその隙間は空いてしまいます。このスギノ#401だったら3.7mmがナット側フランジとボルト側フランジの隙間になるわけです。この3.7mmはなんなのか?

この3.7mmがクランクとチェーンリングの厚みとイコールとか、例えばマイナス1mm以内に合わせるようにとか規定があったりしないのか?と疑問が湧いてきました。そうでなければ普通のボルトナットで締め付ければいいわけですよね。わざわざあの形状にする理由が何かあるんじゃないかと?締め込みすぎてチェーンリングが歪まないように・・・とか。



そう考えると1mm長い#402もとりあえず購入しておこうと思います。とりあえずチェーン繋いで乗ってみますよ!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/537-bafb32a6
    この記事へのトラックバック


    最新記事