RACE FACE CX-SINGLE RING NARROW/WIDE

2015年01月04日 19:26

正月休みの最終日。喘息で朦朧としながらポチったブツが海を越えてやってきました。シクロクロスに使うフロントシングル化用のチェーンリングです。

RACE FACE CX-SINGLE RING NARROW/WIDE


特許なんかの関係でウルフトゥースが定番にして唯一だと思い込んでいたのですが他のメーカーでもあるんですね。SRAMのCX用コンポだってあるしMTBの世界でもシングル化の波はもっと早くに来てるから当然なのか。ウルフトゥースの約半額で購入できることもありこれに。アルミ製のチェーンリングは消耗も激しい事が容易に想像できるわけで価格は大きなファクターです。もちろん性能が変わらなければですが。構造的には変わりがないようなので大丈夫じゃないかと。

raceface_weight.jpg

ラインナップ42T、40T、38Tの3種類。迷わず一番小さな38Tを購入です。コースによって選択したくなる脚ができたらいですね(苦笑)重さは58gでした。

garage_bicycles.jpg

ロードとクランクを入れ替えるか?などちょっと悩んでいるところもあるのですが、あまりいっぺんに多くを交換してしまうと効果がわからなくなるので、素直にCXバイクのチェーンリングを交換するとしましょう。仮組みしてみるとチェーンリングのフィキシングボルトの長さが合わないので加工する必要もあるし、新しいチェーンに交換したい気も出てきて、まだまだ部品集めをしなければなりません。体調的に1月のレースは諦めたのでバッチリな状態に整備したいと思います。

つづきはコチラ


シマノのチェーンカッターは補修部品があるのが素晴らしい!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. まぁ | URL | -

    チェーンリングの件

    はじめまして、こんにちは。

    ワイドナローチェーンリング カンパニョーロ で検索して、辿り着きました。

    教えて頂けたらありがたいのですが、私はカンパのコーラスクランクを使って居ますが、どちらのクランクをお使いでしょうか?

    カンパニョーロ互換の情報が殆んど無く、ご存知でしたら宜しくお願い致します。

  2. cal3 | URL | -

    Re: チェーンリングの件

    まぁさんこんにちは。フロントシングルを目論んでいるんですね。
    私のクランクはディズナのラ・クランクです。PCD110のコンパクトクランクでシマノ製品
    と互換性があるようです。CampagnoloもコンパクトであればPCDは同じですがピンの位置
    の問題で加工が必要になるとか?私も実際に触っていないので何とも言えませんが下記ブログ
    で加工が必要である事を知りました。

    http://doronoue.blogspot.jp/2014/01/wolf-tooth.html

    PCDについてはコチラがわかりやすいかな?

    http://www.cb-asahi.co.jp/html/size-pcd.html

    参考になれば幸いです。

  3. まぁ | URL | -

    チェーンリングの件

    ご返答ありがとうございます!
    カンパ好きなんですが、シクロを始めたくて、色々見ていると、カンパ対応するモノって少ないんだなぁと感じました。
    カンパのクランクでは、やはりチェーンリングを削らないと使用出来ないと、リンク先に記載して有るショップにも言われました。
    クランクとの現物合わせになるようです。
    ロード乗ってる分には、そんなに不都合は無く感じてますが…
    加工するとなると、自己責任ですし、dixnaも含めてカンパ以外のクランクも検討します!
    ありがとうございます!

  4. cal3 | URL | -

    Re: チェーンリングの件

    私は使わなくなったロードのコンポを中心にとりあえずはじめました。来シーズンはカンパやSRAMも視野に入れて考えていますが、消耗の激しいCXに高価な部品を使うのは遠征費なども考えると厳しいですね。ただ、好きなパーツを使えるのがシクロクロスの醍醐味だと思うので是非こだわって組んでみて下さい。加工を前提に低グレードの中古を探すなんてのも良いかもしれませんよ。コメントありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/534-35fba338
この記事へのトラックバック


最新記事