2015年はじまりました

2015年01月02日 18:58

0/500
2014年末はついにRapha主催のFestival500に参加しようと思ったのですがアレルギー性喘息でDNSに。そんな不完全燃焼で終わりました。最後は残念な感じでしたが、2年越しで募らせたシクロクロスへの思いを競技にぶつけることで、今まで感じることができなかった領域まで自転車を楽しめるようになった収穫の多い1年でした。

19mtbnoda4.jpg

Festival500に参加することで年明けのシクロクロス大会へ向けてコンディションを上げていこうと思っていたのですがそれも体調不良によって叶わず・・・。まぁ、イベントに頼らず乗り込めばいい話で、薬も力を借りて咳も治まってきた事もありじっくり、ゆっくりと走り始めました。2015年の走り初めです。

selfysekiyado.jpg

こんな時のウェア
こんな時は心拍を見ながらあまりハァハァしないように。負荷が上がらないと寒くなる恐れがあるので防寒には気を使ってね。冬の装備って結構難しくて、暖かくしていけばいいってもんじゃありません。防寒が過ぎてあまり汗をかきすぎると、それで体を冷やしてしまう恐れもありますからね。気温が何度くらいで風がなければこの程度の防寒と判断できるようになるには経験が必要です。そんな事もあり細かく記録しておくのは個人的にも備忘録として大事ですし、はじめての冬を迎えている方には参考になれば。

インナーをいつものモンベル ジオライン LWではなくUNDER ARMOUR コールドギアに。コールドギアは温かい反面、汗が乾きにくいので高い負荷の運動には向かないと思っていましが寒い季節のLSDには最適でしょう。
ジャージはRapha Davis Phinney Jerseyで、上にdhb Cosmo Waterproo Jacketを羽織ります。

パンツはパールイズミの冬用のもの。ソックスがDeFeetの冬用ウールfi'zi:k CYCLING OVERSHOES / WINTERをかぶせて。
この日気温4度くらいでしたが寒さは感じませんでした。爪先に若干冷たさを感じたので、これ以上寒い日のLSDは貼るカイロなんかを併用したほうが良さそうですね。

その他のアクセサリーは、ヘルメットの下にRapha Winter Hatをかぶり、首回りにはadidasのフリースネックウォーマーを。グローブはCraft Bike Storm Gloveにしました。ホットオイルはお腹に薄く塗っていきました。



行き先は関宿城へ。この時期は風が強いと江戸川サイクリングロードは走れないのですが、この日は横風が少々。ディープホイールのセイル効果で前へ前へと進めてくれることでしょう。なるべく心拍は150bpmを超えないようにしました。咳はなんどか出ましたがなるべく水分補給をまめにして喉をいたわりながら。



CXバイクのポジションに悩んでいる事もあり、慣れ親しんだロードのポジションを味わいながらゆっくりとペダリング。フォームもちょっと考えるところあり、いろいろ確認しながらの走りとなりました。ポイントは骨盤の前傾なんですけど、これについては改めて。



あまり休憩しても寒くなるし、そもそも休憩するほど体力も使っていないので写真を撮ってから復路へ。振り返ると眼前には真っ白な雪化粧をした富士山が!冬には見えるのが当たり前ではありますが、何でですかね・・・やっぱり富士山はいいなぁ。富士山パワーで帰りはちょっと心拍を上げ気味で帰宅。

心配していた咳の具合は、今の所問題なさそう。どちらかって言うとこれを書いている部屋の方が乾燥して喉が痛い感じですね(苦笑)まぁ、今年で42歳になりますし強くなるどころか、維持する方だって大変な感じもしてね・・・変に気張りすぎずにゆるく楽しくやってきますよ。今年も宜しくお願いします。

走行距離:35.96km
走行時間:1:27:25

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/532-15f18e4e
    この記事へのトラックバック


    最新記事