シクロクロス車のサドルを暫定的に

2014年12月11日 08:00

シクロクロス用のサドルが欲しいといろいろ条件や候補を挙げながら妄想カスタマイズをしていたわけですが、暫定的ですが交換してみました。



ほとんど乗っていないGTのGUTTERBALLに付いているサドルが割とフラットでシンプルな作りなので使ってみたいと思います。

WTB SILVERADO
wtbsilv.jpg

WTBのシルバラードと書いてあります。全く知らないメーカーでしたがMTBでは有名みたい。日本の代理店によるとアメリカのカリフォルニア マリンカウンティ生まれののブランドみたいです。メーカーサイトによるとシルバラードは最もナローで長い形状のパッドが入ったサドルにようです。トップもチャンネル構造と言いますかくぼみがありますね。エリートロード、クロスカントリーレース、ダウンヒルに向いていると。いろいろグレードがあるようですが完成車セット品は廉価版になるんでしょうね。

wtbsadle.jpg

外してひっくり返してみるとベースには穴が開いていて大事な部分にかかる圧力を逃がすような設計になっています。これはアリアンテと同じつくり。トップのくぼみと相まってコンフォート性もそれなりにあります。安い完成車に付いていたものですしシクロクロスで気兼ねなく使うには十分です。ちょうど黒いシンプルなサドルが欲しかったし。

raizin_wtb.jpg

で、取り付けました。このサドルを付けたGTで最長ライドって3時間くらいかな?それくらいではパッドなしのパンツでも全く問題なく乗れていたのでシクロクロスで使っても大きな問題はないんじゃないなか。ないと思う。ないといいな。

まだ取り付けただけでポジション合わせていませんが、これでしばらく乗ってみようと思います。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/522-94177337
    この記事へのトラックバック


    最新記事