第19回 MTBクロスカントリーレース in NODA 観戦編

2014年12月02日 08:30

1時間ソロシクロクロスクラス参戦についてはコチラで

自分のレースが終わり自転車を軽く洗車、体についた泥を洗い流し着替えてレース会場へ。無料体験のスポーツオイルマッサージをしてもらいカレーとたこ焼きを食べて・・・と一通り済ませてから本格的に3時間エンデューロの応援をしました。



もらった声援は声援で返す。走っている時の応援は力になりますからね。それと写真も。準備した一眼レフをクルマに置き忘れてしまった事もありiPhone画質ですが、下手な私の場合動きのある被写体はこっちのがよく撮れたりと複雑な感じです。



3時間エンデューロは最新のサス付きMTBばかりなのかと思っていましたが、リジッドありシングルありファットバイクありシクロクロスまで。それぞれのバイクに合わせた走りで楽しませてくれました。



開会式でも言ってませんでしたよね?突然全日本チャンピオンジャージが走って来たので驚きましたよ!與那嶺 恵理選手も楽しそうに走っていました。「ちゃんぴおんいけぇー!」の声に反応ありがとうございます。



今回のイベントは嫁さんと同伴。私が走っている時はほぼホームストレートしか見ていないのでそれ以外の場所も案内しながら応援に。



竹林の雰囲気も良かったですねぇー。この日のベストショット!



逆光ありがとう。ここはレース終盤大分掘れて来て木の根が顔を出していました。もうズルズルで一回落車したところ。MTBの方々は余裕ですね。



ガマの森にあるグッと登って右に折れるところ。右に曲がった上りで木の根にタイヤを滑らせてしまい、私はシクロクロスでドライでも結構手こずってしまいました。MTBでも乗車クリア率はかなり低かったのですが全日本チャンプは全く問題なし。この周は体勢を崩してましたけどリカバリーしてクリアしていきました。流石です。



木の根が見えるでしょ?スピード落ちてるので滑るとヤバいんですよ。ここを通らないラインで上って行く人もいて見ていて面白かったです。レース終盤はここで観戦。最初から担ぎでクリアする場所と決めている人も僕らの声に答えてトライしてくれたりして楽しませてもらいました。特にVANSシューズとフラペの彼!ピットエリアでウィリーしてくれたあなた!そのショーマンシップに拍手です。

19mtbnoda8.jpg

表彰式で優勝が子供のチームである事を知りました。小学生2人と中学生の1人のチーム。小学生(と女性)はショートカットコースになるので2位のチームは「何度抜いても前に現れるから不思議だった」とおっしゃってましたね。エンデューロの2人クラスはファットバイクが優勝。このマッドコンディションを逆手に取った感じでしょうか。まぁ、足がないとそれもできないんでしょうけど。



閉会式で行なわれたジャンケン大会の目玉はメリダのMTB。シクロクロス乗りが頂くのが最良の結末じゃないかと自分勝手に思った訳ですが、そうは上手くいきませんでした・・・。



最後に気が付いたのですが3時間エンデューロの間は試乗車ガラガラでしたね。乗っておけばよかったなぁ。いや、欲しくなるからいいか(苦笑)今回、フルリジッドのMTBで走っている方もいたしARAYAのマディフォックスでもいい!?いや、下手だから機材に助けてもらいたいなぁ。



撮影した写真はFlickr!(フリッカー)にアップしてあります。良かったらダウンロードしてご自由に使って下さい。

昨日も書きましたが・・・一緒に走ってくれた参加者の皆さん、ピットで声援をくれた皆さん、レーススタッフの皆さん、オイルマッサージをしてくれたナルシマジャージの方、そしてこんな楽しい世界に引きずりこんでくれた輪工房さんに感謝します。ありがとうございました!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/513-9f19b9b6
    この記事へのトラックバック


    最新記事