シクロクロス用のサドルが欲しい

2014年11月28日 22:30

「もうサドルはアリアンテで決まったから悩む必要はないな・・・」そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

フィジーク・アリアンテ

アリアンテはツートーンカラーの表皮がカッコイイし、座れば十分なクッションがやさしくお尻を支えてくれ、長距離のライドでも大事な所が痺れる事もない。その形状で十分な座面を確保しながら、ペダリングを邪魔する事もない。フィジークの理論では「ブル」(柔軟性の低い人)向けの製品と位置付けられている事で経験されている向きも感じられるが、サドルに悩んでいてアリアンテを試した事がない人は是非一度体感をお勧めしたい逸品。



当然、三連勝にもライジンシクロクロスにもアリアンテをセットして乗っている訳です。見た目のバランス的に黒1色がいいな・・・とかってのはありますが座り心地に関してはほぼ不満はありません。幅が広いのを試したいなんて事も言っておりましたが、セライタリアのID Machによると幅の狭いサドルが適合しているそうで、やっぱりアリアンテでいいかなんて思っておりましたが・・・

moritest04.jpg

シクロクロスでこんな所・・・いや、ここまでのドロップオフではなくても荷重移動が必要な場面でアリアンテのお尻上がりの形状がちょっと邪魔に思えて来たんですよね。ロードではお尻の位置を安定してくれる形状なのですが、スタンディングで腰を目一杯後ろに引き場面やシクロクロス特有の動きである飛び乗り時には引っかかる感じがします。

短時間で高強度なライドスタイルなのでもっとナローでフラットな軽量サドルの方がメリットが大きいのではないか?と思った次第です。

selle-italia (セライタリア) SL XC Mn

selle-italia (セライタリア) SL XC Mn
価格:6,307円(税込、送料別)



例えばセライタリアのSLR系とか。無印でいいんだけどselle ITALIA SLR XCなんてのもあるんですね。メチャクチャ安いじゃないですか。あまりID Machでは柔軟性が高いのでスーパーフローなど穴空きタイプを薦められましたがシクロクロスは体が起きてるのでノーマルで大丈夫なんじゃないかと。



はじめてのサドル交換におすすめらしいSLSキットカルボニオも魅力的。シリーズの中では重い方だけどアリアンテより軽量でシェイプはSLRと同じらしいし。

TIOGA(タイオガ) Spyder Saddle/スパイダー サドル

TIOGA(タイオガ) Spyder Saddle/スパイダー サドル
価格:10,079円(税込、送料別)



見た目のキワモノ具合とはウラハラに案外使いやすいと言われるタイオガのスパイダーサドルなんかもいいかもな。泥汚れの掃除もしやすい!?まぁ、フェンダー効果はないからお尻が泥だらけになるかも。

サンマルコやSpecializedもありますが軽量なタイプはお値段は軽量ではなくてね。担ぎのある競技だし、最初に書いたように快適性は二の次でいいのでなるべく軽い方がいい。それでいて過酷な状況に置かれるので高い部品は使いにくい。そうなると挙げた3つはいい線いってるような気がします。サドルなんで座ってみないとわかりませんけどね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/510-ae6980ba
    この記事へのトラックバック


    最新記事