薄手の指長グローブ

2014年11月27日 08:30

「本気でやるからこそ足りないものが見えてくる・・・」
今までは寒い冬は自転車ではなくランをやっていたので冬支度も大は小を兼ねる的なチョイスしかありませんでした。しかし今年は遅いなりにも自分の中では限界に挑んでいるシクロクロスレース。すると大は小を兼ねる装備ではなく、最適な装備が見えて来ます。

冬用のグローブとしてMAVIC CLUB GLOVEを購入した話は前回しましたが、もっと強度の高いライドに使えるグローブが必要になってきました。ホームセンターのメカニックグローブでもいいかな?とは思ったのですが、おかげさまで楽天ポイントがあったのでそれで購入。

OGK Kabuto PRG-3
kabuto_glove.jpg
SIZE:M

薄手でコストパフォーマンスも優れたOGKのグローブ。指切りモデルも一部のホビーレーサーなどを中心に評判が良いみたい。2014MTB全日本チャンピオンの武井選手も使っているのを見ました。サマーシーズン用の作りなので寒い時には使えません。パッドがないのでダイレクト感と引き換えにロングで乗るには疲れるかもしれませんね。シクロクロスにはあまり関係ない事ですが。

これだけだと寒いときが不安なので・・・

CRAFT Storm Glove
craft_glove.jpg
SIZE:S

クラフトのストームグローブも購入しました。(写真には余計なのも写ってますがそれはそのうち)ウェットスーツのような表皮に裏地はフリース。手の甲は防風になっているみたい。さっそくこの日に使ったのですが伸縮性が高く手に凄くフィットしました。パッドはありませんが生地の厚みが程よいクッションになっている感じ。要所に滑り止めがあるのでSTIの操作も問題なく行なえました。この日は気温が8℃から15℃くらいになったようで、走りはじめた朝方は快適でしたが15℃くらいになるとちょっと蒸れる感覚があってToo Muchでした。

これで気温やライド強度、時間によってグローブが使い分けられるようになりました。厳寒用のグローブがユニクロのファンクショングローブって所が物足りませんが、それ以上の気温になれば3つのグローブを選んで使えます。

それなりに寒い日はマビックのクラブグローブ


それなりに寒いけど運動強度が高い日はクラフトのストームグローブ


そんなに寒くない運動強度が高い日や短い時間しか乗らない日はOGKカブトのPGR-4


グローブはこれで行きます。ただ雨のレースの事を考えないとな・・・シクロクロスで雨の試走、その後のレースを考えると予備も欲しいですよね。試走でグチョグチョになったグローブを付けたくないしな・・・。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/509-6be73fbf
    この記事へのトラックバック


    最新記事