MTBクロスカントリーレース in NODA試走

2014年11月26日 08:00

来週のレースに向けてコースも大分出来上がってきたそうで試走会に参加してきました。レースのタイトル通りMTBのクロカンコースを使ったイベント。今年からシクロクロスも参加可能になりましたがコースの難易度はシクロクロスレースの比ではありません。ただ乗れない所は降りて担げばいい。あまり考えずにエントリーしました。
前回一度だいたいは走ったようですが、今回は反復練習と担ぐ場所の見極め、できればライン探しってところが目標。

moritest01.jpg

コースについてとりあえず森へ。先に到着していた方々がコースをアレンジしていました。

moritest02.jpg

いきなり出てきた前回はなかったこんなセクション。丸太の向こうは土嚢袋があるから平気だよと言われて走り出しましたが・・・止まりきれずに木に正面からドスン(笑)

moritest03.jpg
©輪工房

とりあえず歩いてコースを確認。次は慎重にブレーキをかけながらクリア。そんな事を繰り返しながらコースを攻略していきます。如何に速くではなくて、如何に乗車してクリアできるか?クロスカントリーではなく、ひとりトライアルレースをしている感覚。

moritest04.jpg

3mくらいあるドロップオフ・・・さすがにこのショートカットは行けませんでした。ココ以外にもエスケープルートが設定されたドロップオフがあってそっちはなんとかクリアできるようになりましたよ。

mori_raizin.jpg

ランディングスペースがあれば度胸一発で行けるドロップオフ。しかしカーブを含む急な上りで木の根が出ている場所なんかは相当難しいですね。何回かチャレンジして1度はクリアできましたがレースの時は渋滞になるだろうし担ぐ事になるんだろうな。

407swwithraizin.jpg

森の中は我慢してクリア、森から出てきた後の直線で出し切るくらいに踏んで前へ行くのがシクロクロスの戦い方になるのかもしれません。とりあえず空気圧をもう少し下げて挑もうかと思っています。心配なのは明日と明後日の雨。コースがマディーになると厳しいだろうな。

試走中にハンドルをしゃくってみたらアップダウンのコースをかなり楽に走れるようになりました。本当に大きな違いを感じます。シクロクロスではそのようなセッティングが一般的ですが、まさかこんなに恩恵を受けられるとは!まだまだいろいろな発見がありますね。本当に楽しいいコースで来週のレースが楽しみです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/508-445d2ad4
    この記事へのトラックバック


    最新記事