Rapha Davis Phinney Jersey

2014年11月12日 08:00

長袖のジャージってアディダスのソフトシェルタイプとBboxブイグテレコムのジャージしか持ってなくてね。どっちもレースに参加するには合わない気がして長袖ジャージが欲しいなぁと思っていた所Raphaからセールのオファーがあったので購入したのがDavis Phinney Jersey。昨年からエンジ色って気になる色だった事もあって即決。気になったのはフルジップじゃない事だけど冬用ならいいかな?ってね。正直Raphaはセールじゃないとなかなか手が出ない贅沢品。

rapha_red.jpg
Raphaより

結果的に今回の気温だとちょっと厚すぎるウール素材ですが質感も着心地も良くて大満足。現在はセールが終了している?みたいで手に入れて良かった。

slm21.jpg
Photo by 春日部写真店

アンダーにはモンベル ジオライン ライトウェイトで。レース終了後、汗を大量にかいたあとはすぐに着替えたい所でしたが、駐車場が離れている事と次のレース(マスターズ)の応援をしたかったのでそのままで。汗冷えによる体調不良を心配しましたが全く問題なし。ジオラインが吸い上げてDavis Phinney Jerseyが吸収して発散してくれたんでしょう。前に自分のブログでも書いてますけど、冬のウェアミスはシャレにならないのでちゃんと考えるべきってのを改めて実感。山ではそれで命を落とす事も珍しくないそうですからね。

流石にレースの時のジャージについては再考しなければいけませんが、普段使いするちょっと贅沢なジャージとしては最高です。スポーツウール本当にいいです。今後セールじゃなくてもジャージ程度のプライスであればそこまで悩む程の事じゃないけど、問題は「Raphaおじさん」ってレッテルがそろそろ一般的になりつつある所かな。見合った走りや体型じゃないと厳しいかも。ビブがdhbって所も泣かせる感じだし(笑)今まで冬はマラソンメインでサイクルアパレルは極寒を凌げる事だけ、要は大は小を兼ねる的なワードローブでしたがシクロクロスを開始した事でちょっと考え直さなければいけないようです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/498-16d3ca7f
    この記事へのトラックバック


    最新記事