冒険はすぐそこで

2014年10月26日 08:00

自転車を再開してから何度も何度も走っている江戸川サイクリングロード。単調だけど真っ直ぐ伸びたアスファルト路面は信号やクルマを気にせず自転車に没頭できる素晴らしいところ。



特に春のサイクリングロードは素晴らしく、うららかな空の下、桜と菜の花が同時に楽しめます



真夏は日陰がなく、冬は強風で過酷な状況にもなりますがロードで黙々とストイックにLSDをこなすには恵まれた環境ですね。スーパー堤防工事が行なわれてからサイクリングロードも拡張されより走りやすくなったと同時に、土手の傾斜が緩やかになりそこを降りたい衝動にかられていました。そこにはもっと広大なフィールドが残されていますからね・・・

gvroad03.jpg

その欲求をシクロクロス車で満たすことができてます。

gvroad01.jpg

ダンプ道として整備された長く続く砂利道はさして面白くはないのですが・・・

gvroad02.jpg

野球場や飛行場、ラグビー場に牧草地帯など様々なフィールドが河川敷には広がっています。手つかずのフィールドも広大で、一年前まではゴルフ場だった場所なんかは特に面白い。SNSなどで「ローラーでタバタやったり広場で8の字練習するなら近所のトレールに行く方がいい」みたいな発言を見たんですけどね、それが叶う環境なら私もそうするでしょう。しかし、埼玉県の東部は関東平野の真ん中で山になんか気軽に入れませんからね。唯一残された身近な自然は河川敷しかないんですよ。



アップヒルはないのでスーパー堤防を駆け上がる事で代用。ロードバイクでは感じることができなかった負荷を体に与えることができます。翌日の背中の痛い事・・・(苦笑)

gvroad04.jpg

シクロクロスレースはもちろん最高に楽しいんだけど、このように走りのフィールドが広がり新しい刺激を感じられている事が楽しくて楽しくて。次はクロモリオーダーのシングルMTBなんかどうなんだろう。ディスクブレーキにして、初心者だからフロントだけはショックを付けてさ。

山の近くに引っ越す事はなかなかできないけれど、アンテナの感度を上げればまだまだ冒険のフィールドは近くにあるんですね。


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/484-afaac315
    この記事へのトラックバック


    最新記事