Löffler(レフラー)グローブ

2014年10月24日 21:00

グローブがくたびれてきたので会社帰りに自転車屋へ。色は黒で指切り、薄手で操作感が良いシンプルなグローブが欲しいのですが、時期的にも適当な商品が売り切れている事もありなかなか見つかりませんでした。そこで目に止まった残りひとつの黒いグローブ。

loffler1.jpg

ベルクロもない手を入れるだけでストレッチ素材によりフィットする構成はパールイズミ製も使った事があり好きなんですよね。手を入れた瞬間に「あ、これ買おう」と思いました。レジでお会計をしながら店員さんにこのブランドの事を質問。オーストリアのスポーツブランドでハイエンドである事とトライアスリートなんかには知られていると。メーカーサイトを見てもドイツ語ですか?よくわかりませんけど・・・。

30分程のシクロクロス練習と第3回茨城シクロクロス JCX第1戦で使ってみました。素手の感覚に近いというか、どこにもストレスがかかっていない感じと適度なクッションで大変に気に入っています。このブランドの他の製品にも非常に興味が湧いて来ました。

しかし・・・

loffler2.jpg

ここに早速穴が・・・ストレッチ素材とストレッチしない縫い目から引き裂かれるように穴が開いていました。穴は両手に空いています。構造的に一番弱い所ですよねグローブを脱ぐ時にストレスがかかる部分。私がグローブを付けて脱いだのは多くても5回くらい。写真を撮ろうとした時に気が付きましたが、もしかしたら購入した時から空いてたんじゃないかなと思っています。最後のひとつで5月くらいから多くの人に試着されては引っ張られて来た可能性がありますからね。

よって耐久性には何がおおありですが、使い心地は最高でした。使用する分にはまだ問題ないので使い倒しますが、今度はこの部分をよく観察してから購入しよう・・・。


この90年代っぽいややレトロデザインは最近のツボなんだよなぁー

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/482-abcabc1f
    この記事へのトラックバック


    最新記事