2014 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE

2014年10月19日 21:44

昨年は予定が合わずに休んでしまったジャパンカップ観戦。今年は行ってきましたよ。2008年から数えて6回目の観戦です。例年通り自転車をクルマに積んで射撃場跡地へ。そこから自転車で鶴カン経緯由で現地入りする作戦。今年はAudi TTに三連勝SR-LITAGEとGIANT OCR3を持っていきました。そんな訳で、ついに車載方法決定しました。これについては改めて後日・・・

今回はカンチェラーラ来日(カンチェアシストでフミ勝負への期待込み)、ユーロップカーの参戦(ユキヤの勝利)に胸を高鳴らせていた訳ですが・・・2日前にカンチャラーラのDNS決定。自宅周辺でMTB乗ってて事故ったとか・・・?当日来日はする事が発表されましたがロックスターじゃないんだからね。走ってナンボ。一気に興味がなくなりました。と、言ってもワールドクラスがこれだけ集まるレースを観戦するチャンスはジャパンカップしかないですからね。いくらシーズン終わってるようなものだとしてもさいたまクリテとは比べ物にならない程楽しめますから。



毎年同じ時間に家を出ていますが今年は2年前と比べてめちゃくちゃ人が多い!スタート/ゴール前広場はもうカオス状態。場所取り地蔵が多くてね。花火大会みたいな面積確保するみたいな場所取り禁止にしてくれないかな・・・。それとあきらかに若い女性が増えました。例の弱虫ペダルの功績は偉大ですね。サイン会とかあったのかな?ブースには長い行列ができていましたよ。いつもはスタート地点近くでスタートを見送り、一度鶴カンへ戻って2周くらい見てから古賀志に行く感じですが、この混雑では動き回るのは厳しいと判断。古賀志林道の中で移動しながら観戦する事にしました。



いつもは必死で写真を撮っていましたが今年は選手への超え掛けをメインで。嫁さんが幸也担当で私は土井ちゃんです。フミと真理さんもすぐに見分けがつくので集団の中を必死に探します。程なく選手紹介の時に宮澤選手の引退発表が合った事をラジオで知り宮澤選手の写真を1枚は必ず撮ろうとカメラを取り出しました。観戦大ベテランの方に比べればまだまだですが、この6年間で何人もの引退選手をジャパンカップで見送りました。最初は三船さんでした。(まだ三船さんの偉大さを知る前でしたが)宮澤選手はエキップアサダの時代で2008年はジャパンカップメンバーではなくてメイン会場に私服で現れた所にサインをもらいました。自転車選手にはじめてもらったサインは宮澤選手なんですよね。その後の活躍ももちろんリアルタイムで見ていますし、特に震災後のミラノ〜サンレモのあのシーンは一生忘れない事でしょう。



そんな事を考えながらレースを見ていて最終周だったのにあと一周あると勘違い。なんだかあっけなく遅れてしまった日本人選手に寂しさを覚えつつ、笑顔で登ってきた宮澤選手を見送ることができたからヨシとしておきましょうか。お疲れさまでした!



古賀志林道からメイン会場へ戻ると黒山の人だかりが。TREKブース前にはカンチェラーラが!サインとボトル投げをやってましたね。肉眼でカンチェを確認して帰路へ。もうあんまりにも混んでてダメです・・・過去最高の8万人の観客が居たそうで、それは喜ばしい事なのですが、あの混雑はちょっと苦手なので来年はよっぽどの事がないともういいかな。その変わりシクロクロスがあるならそっちへの参加と土曜日のオープンレース観戦に切り替えてもいいかなと思っています。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/479-d1499c34
    この記事へのトラックバック


    最新記事