さよならFizik SADDLE PA:K

2014年10月16日 08:00

通常携帯ツールやパンク修理キットなどはAvedio Tool Boxに入れていますが、このボトル型ツールボックスはその名の通りボトルケージをひとつ占有してしまいます。そこで夏場のボトルが2本必要な時にはサドルバッグにそれらの工具を入れていました。

smsize_fz.jpg

Fizik SADDLE PA:Kフィジークのサドルに設けられたI.C.S.(Integrated Clip System)によりワンタッチで取付けられるのが魅力。そのスマートさに惚れて使用していました。



RAIZIN CXフィジークのアリアンテを使っているのでSADDLE PA:Kを取付けて練習に出掛けました。

raizincx_ircmud.jpg

もうこの写真は悲劇が起きた後なんですね・・・撮影時点では気が付いていませんでしたが・・・

pak_broken.jpg

I.C.S.(Integrated Clip System)取付け部分が割れました・・・。この日は翌日に控えたシクロクロス初戦に向けてダートを走っていました。芝生や土の感じを掴み、その後砂利道でヘアピンカーブを曲がった時にずるっと転んだんですよ。しっかり太腿と肘から血を流しながら帰って来た訳なんです・・・ダートでも砂利は痛いな・・・とか思いながら。心当たりがあるので、まぁ納得ですけど1回のちょっとした落車で割れちゃうもんなんですね。運が悪かっただけかもしれませんが。

I.C.S.(Integrated Clip System)はブリンクライト専用にしてベルクロ式のサドルバッグにしようと思います。ダブルボトルが必要な頃にね。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/477-5ee45e59
    この記事へのトラックバック


    最新記事