夜明け前 〜シクロクロス初戦前夜〜

2014年10月14日 20:00

新カテゴリー「シクロクロス参戦記」スタートです。十分な準備期間を設けていたはずなのに結局はぶっつけ本番となってしまった初戦のレポートの前に、まずは参戦までの道のりをまとめておきましょう。

シクロクロスとの出会い
どうしてこの競技を知ったのか?正確には覚えていませんが、初観戦したミストラルに行ったキッカケはミユキ自転車のレポートを読んだから。

gpm1.jpg

単純明快で面白く泥んこ運動会の様相に心底楽しめました。これは参戦した方がもっと楽しいに決まっていると。まぁ、そこから今回の参戦に至るまで2シーズンは傍観していたのですが、その間も観戦に行ったり参戦されている方のブログを読んだりして思いを募らせていました。やっとオートバイを1台処分する事でなんとか参戦できる状況を作り出せました。

シクロクロスマシン
参戦するならお気に入りの自転車で望みたい。それならやっぱりオーダーバイクだろうとお世話になっている輪工房さんに相談。輪工房のオリジナルバイク「アンカライト」の製造元であるライジンさんに頼む事となりました。

cxpage2.jpg

はじめて見る自分専用設計のジオメトリを受け取った時の興奮は今でも覚えています。1回だけ修正をお願いしてすぐに製作に取りかかってもらいました。



塗装はとある所にお願いする事として生地で出荷してもらったフレーム。こいつをしばらく自宅で眺めながらカラーリングのプランを煮詰めました



カッコイイグラフィックは世の中にたくさんあるけど、自分にとって特別なモノじゃないと飽きてしまいます。どうやったってトレンドは気にしないようにしてもどこかに影響してきますが、大事なのはそこにパーソナルな意味が込められているかどうか?アーティストを信用してお任せにするのも悪くはありませんが、今回は自分と向き合ってじっくりと決めました。

我がガレージのボスに敬意を表して。戦前デザインの生き残り1948年式CHEVROLET FLEETLINEのグリーンをメインに決めます。



ペイントをお願いしたのはオートバイショップで働いていた時の同僚に。カスタムペイントショップ「アラカラー」はHarley-Davidsonを中心としたオートバイの塗装を得意としており自転車ははじめてでしたが快く引き受けてくれました。彼に頼んだ事でより一層バイクへの思いが深まりましたよ。



塗装が終わり組立ては輪工房さんへ。お店にあったストックの部品クリスキングなどをお手頃な値段で譲ってもらうなどして新部品も必要な分は調達していますが、基本的にはロードで使わなくなった部品を流用しています。これはシクロクロスのルーツを自分でも追体験したいから。まぁ、STIとリアディレイラー、リアカセット、ホイールくらいですけどね。



そんなこんなしているうちに完成したのが初戦の茨城シクロクロス2週間前。ロードタイヤでとりあえず朝の40分くらい乗っただけ。その後チューブラータイヤの組み付けで紆余曲折ありオフロードをまともに走ったのはレース前日に1時間半くらいかな・・・

raizincx_ircmud.jpg

組み付けに失敗して追加のタイヤ注文が間に合うかわからなかった事もあり、「勝てぬなら、吐くまで踏もう、シクロクロス 」でも絶賛しているIRCのシクロクロスチューブレスを注文。ロード用のWH-7850SLにセットしてみました。
長い距離を乗る時間は取れなかったので近所の公園でシクロクロス競技に絶対必要なスキルである飛び乗りに飛び降りコーンを使った8の字をちょっとだけ練習。



ステップ無駄に多過ぎだろ・・・まぁ、これが3回目くらいのトライで右足を左足の前に出すか後ろに出すか悩みつつこれが一番スムーズ(当社比)だったんだよね。自転車の速度上がるとタイミング合わないし、左足のクリートはずれなくて焦ったりと失敗も多く前途多難・・・。しかし一番の問題はペダルキャッチ率が異常に悪い事。

オフロードで乗る事さえも合計2時間あったか?ってくらいでレースはロードも含めてはじめて。ロードにだって乗り込んでいるかと問われても答えはNO。9月に至っては10日までに合計80kmくらい乗りましたがそこからは乗ってません・・・。そんな状況ですからもう開き直りました。体も機材も準備が整っていない41歳男性が初体験でどうなっちゃうのか?そんなテストケースの場となるでしょう。青き美しい初期衝動を胸に散ってきます!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/475-5bc3160a
    この記事へのトラックバック


    最新記事