Vittoria CROSS EVO XG 700x32C 導入編

2014年09月18日 21:00

シクロクロス用に購入したチューブラータイヤ。タイヤなんかははじめて使うからこそ良いタイヤって気もするのだが、貼り付けから低圧での扱いなど全てにおいて経験がないので、比較的リーズナブルなモノを選んだ。

ネットで安売りされているVittoria CROSS EVO XG。定価は12,000円クラスなので安くはないタイヤではある。ハンドメイドのラテックスチューブモデルだ。高級ハンドメイド系タイヤに多いスキンサイドじゃないところも実は気に入っている。

とにもかくにも重量測定。前後2本発注して381gと379g。400g以下ならこの手のタイヤとしては軽い方なのかな?

Vittoria CROSS EVO XG 700x32C : 379g〜381g
crossevo381.jpg

ここ最近三連勝とパナレーサーで2台分のチューブラーを扱ったがどちらもミヤタのテープでの装着。今回はセメントで貼付ける事になるので新しい作法が必要だ。とりあえずタイヤのクセを直す為に空気を少し入れて伸ばしておく。

ここでちょっと問題?なのかはわからないが懸案事項がひとつ。空気を入れたのだけれどタイヤがすごくねじれているんだよね。内側のコットン部分がサイドに回ってきちゃうような感じ。今までの2台に使ったコンチネンタルタイヤはそんな事なかったので、これくらいねじれるのが普通でコンチの精度が良いって話もありえますけど・・・とりあえず一晩放置してからリムに仮装着してみようと思っています。

セメント一本しか在庫がないので買ってこないとな。





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/462-4ff6a0a8
    この記事へのトラックバック


    最新記事