シクロクロス的な事情

2014年09月05日 08:00

家にある古いチューブラーリムを使ってシクロクロス用のホイールを作りたいってのはお伝えした通り。まだ組んでもらってもいないのですが、先にこんなの買いました。

cxtape_10tireroll.jpg

CX TAPEって商品です。これは以前使ったMIYATAのリムテープと違います。このテープだけでタイヤを貼付けるわけではなく、タイヤセメントと併用する事により接着力をより強力にしてくれるようなイメージみたい。

シクロクロスは水分を多く含んだ泥や水たまりなどかなり過酷な場所を低い空気圧で走るのでタイヤのコットン部分に水がしみ込み剥がれてしまう事があるそう。それを防ぐ為にタイヤの貼り方にもいろいろコツがあるようです。そのひとつがCX TAPEを使った接着です。特殊な事情の特殊な商品なので取り扱っているお店も少ないですね。私はBLUE LUGで購入しました。(ステッカーのオマケ超うれしい!)



ハブは予算的にクリスキングとか到底無理なのでフレッシュマンらしく105でいいかな。残念ながら写真のDURA-ACEハブはエンド幅が126mmなので使えません。105じゃなくてもTNIとかNOVATECとか安価で軽量なのはいろいろあるようですがメンテの事を考えるとSHIMANOは悪い選択ではないんじゃないかと。





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/453-d6e6944f
    この記事へのトラックバック


    最新記事