構成部品ちょっと変更

2014年08月27日 08:00

構成部品をざっくりと決めていたシクロクロスバイクですが、時間があると考えも変わり、ちょこちょこ変更・・・いや更新しています。

ホイール
araya_aero1.jpg

ホイールとタイヤについては前回書きました。自転車屋さんに聞いた所、手持ちのリムでとりあえず問題なさそうなので、それをメインに据えたいと思います。ハブは贅沢を言うとカラーコディネートしたクリスキングがいいのですが、予算的に無理なので割り切って105かな。

ホイール:SHIMANO WH-7850SL MAVIC GP4(ARAYA SUPER AERO 1)で手組み NEW!
タイヤ:IRC SERAC CX TUBELESS チューブラータイヤ研究中

クランク
その他にも変更したところがありました。それはクランクです。当初はロードで使っているコンパクトクランクを使う予定でしたが、試したい事があり新規購入する事にしました。

クランク:SHIMANO FC-6650 DIXNA La Crank 160mm NEW!

体格の劣る日本人をターゲットに企画されたDIXNA一連のシリーズ。ラ・クランクはQファクターが狭く、更に調整も可能で、更にクランク長140mmからラインナップ。シマノのクランクは最短で165mmなのでそれを使っていますが、よく言われる身長の1/10理論からするとまだ長い。この理論自体ざっくりし過ぎで信憑性は薄いのですがせっかくオーダーバイクにしたんだから体格に合わせた部品を1度使ってみたいと。
ギヤ比で調べるとフロントシングルで問題ないって話も出てきて悩ましいのですが、とりあえずフロント2枚付けてみます。ラ・クランクはシマノ互換ですが、純正のギヤ比ではアウターは使わない方向になりそうなのでどうしようかなと思っています。



スモールサイズフレームのジオメトリについてもいろいろ考える所があるし、この160mmクランクの具合が良ければロードの方も160mmにしたいと思っています。ROTOR 3D CRANKSとかでね。

シートピラー
ワンボルトの調整が厄介なの以外ならアルミ製(黒)ならなんでもいいと思っていたシートピラー。最高でもトムソンなんかを想定していましたが中折れセットバックではシートピラーの飛び出しの点から問題がありそうなのでロゴが小さくてお値段もお手頃なEASTON EA-50にしました。

シートピラー:EASTON EA-50 NEW!

その他は今までの構想のまま・・・

デュアルコントロールレバー:SHIMANO ST-5600
フロントディレイラー:SHIMANO FD-CX70-B
リアデイレイラー:SHIMANO RD-5600
カセットスプロケット:SHIMANO CS-6600 13-25
ブレーキ:SHIMANO BR-CX70
カートリッジBB:CHRIS KING
ヘッドセット:CHRIS KING
サドル: fi'zi:k ALIANTE
ステム:DIXNA CROSSハングステム
ペダル:CRANK BROTHERS EGGBEATER 1
ハンドルバー:3T ERGONOVA

バーテープやケーブルのアウターなんかはフレームを見ながら色合わせをしようかな。恐らく黒にする方向だと思いますけどね。GARMINのセンサーにワイヤーなどのスモールパーツくらいで組み上がるのかな。かなりリアルな完成予想図が思い浮かべられるようになりました。

シーズンはもすうぐ。明日はどっちだ!?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/446-eb2fb767
    この記事へのトラックバック


    最新記事