Fizik SADDLE PA:K (ちょっと大きめ)レビュー

2014年08月28日 08:00

この時のリベンジ達成となるか!?フィジークのサドルバッグを買いました。前回は海外ネット通販の値段合わせで購入。おかげで思っていたよりもサイズが小さくてミニポンプが入りませんでした・・・。

fizikpak02.jpg
前回購入したXSサイズだとこんな感じです・・・

この失敗を二度と繰り返さないぞ・・・別にそこまで思っていた訳ではないのですが、たまたま別の用事で立ち寄ったショップに在庫があったので衝動買い。このサイズなピッタリなんじゃなかろうか?

smsize_fz.jpg
手前が前回のXSサイズで奥が今回購入したほう

ここに入れる携帯工具や空気入れなどはこんな構成です。ダブルボトルが必要ではない時期にはボトル型のツールボックス「Avedio Tool Box」に収納しています。

keitaitools.jpg

パナソニック レギュラーチューブ(W/O700x23〜26C)
レザイン 携帯工具
エアボーン ミニポンプ
グランジ ツインヘッドポンプアダプター
ParkTool タイヤレバー TL-1C(2本)
パークツール スーパーパッチ(パンク修理)
パークツール TB-2 タイヤブート
・チェーンとピン

さっそく入れてみます・・・



ピッタリ入りました。遠乗りする時はチューブをもう一本と思っていましたが、そこまでの収納力はないかな。まぁ、軽量薄手のチューブをサランラップで包んだりすればいけるかもしれませんが。遠乗りの時は他に大きなバッグもあるだろうし、普段使いに多くを求めるのは結果的に使いにくくなるからいいのです。



ブリンクライトを取り外してサドルバッグを取付けました。



横から見るとサドルからちょっと離れていますね。この後サドルにピッタリ沿うようにステーの角度を調整しましたよ。自転車のウェイトバランスが上に移動したので、ダンシング時の軽快感がなくなってしまったのは残念ですが、この時期だけは仕方がありませんね。

ブリンクライトを取り外してしまっているので変わりのテールライトを新調しないとな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/439-acb6d7e2
    この記事へのトラックバック


    最新記事