オリジナルグラフィック 2

2014年07月08日 21:00

カッコイイグラフィックは世の中にたくさんあるけど、自分はどうすればいいか?って事を前回書きました。ひとつの答えは自分のルーツを振り返る事だと思うんですよね。

sworksltd152.jpg

ヒントはこのシャバネルの自転車。Specializedがシャバネルの好みを聞いて作ったそうです。彼の愛するマッスルカー「CHEVROLET CAMARO」をイメージしたとか。



クルマ好きとしては何年式なのかが気になる所ですが・・・個人的には1969年のカマロをイメージしました。トップチューブにはシャバネルのTATOOと同じグラフィックも入っています。

tumblr_m8497b1IHD1qdw1kro1_1280.jpg

これはフォイクトのバイク。「SHUT UP LEGS」彼の哲学が刻まれたバイクですが、その他に勝利数や走った距離、折った骨の数等のメモリアルが刻まれています。

Jens-Voigt-Trek.jpg

今まで所属したチームのジャージをアイコン化してあったりして。グラフィック的にはちょっと直接過ぎて好みではありませんが、この辺のアイデアは面白いですね。

このように自分にとって意味があると余計に愛着が湧くと思うんですよね。自分にしかわからない意味で良いのでその辺を込めたらいいんじゃないかと。紋章だってそうでしょ?国の成り立ちなんかを記号化して盾にデザインしたもので、それと同じようにできたら最高じゃないかな。

サガンのキャノンデールなんか、この辺を全く考慮しいていないから好きになれません。あれは痛車と同じです。昔、大好きなNBA選手が自身の体に刻まれたTATOOについて語っていたのですが、カタログで選んでカッコ良かったから・・・って言っていて幻滅した事があります。

好きなモノや大事にしている事を視覚化できたらいいのかな?
自分のアイドル、好きなオンガク、スポーツ、思い出の場所、憧れの人などなど・・・まぁ、いろいろあると思うのですが、シャバネルと同じように自動車やオートバイが好きなのでそこからモチーフを頂きます。それがこれ・・・



古いCHEVROLETです。このクルマについての説明をする長くなるので割愛しますが大事な1台なのです。特徴的なこのグリーンをフレームのメインカラーにしたいと思っています。



塗り分けについては三連勝と同じような構成にしようかと。並べた時に気持がいいからね。この時はシートピラーを長く見せる眼の錯覚を狙いました。今回はトップチューブの上に通すワイヤー類が目立たないように若干手を加えたいと思います。

a638bdf6.jpg

後は人格形成に大きな影響を与えてくれた音楽の匂いが醸し出せたらいいな。他にも計画している所がいくつか・・・ちょっと要素を整理しないといけませんが、こんな事を考えながら、オーダーフレームは生地のまま納品してもらい友人のオートバイペインターに頼む予定です。

出来上がりはまったく違うデザインになる可能性もあるかな?でもこんな事を考えながら構想を練っています。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/419-78587dbc
    この記事へのトラックバック


    最新記事