防水スマートフォンポーチ

2014年06月27日 08:00

スマートフォンはいつでも肌身離さず持ち歩くもの。自転車に乗っているときも同じ。GARMIN EGDE810JはiPhoneと連動する事で精度を高めているし、走りながら写真を撮るのにだって必要。

いつもはiPhoneをバックポケットにそのまま突っ込んで出掛けます。汗で壊れるって話もあるようですが今までは大丈夫でした。ただ突然の雨には対応できないので、天気が怪しいときはは何かケースに入れる必要があります。iPhone4S時代は防水ケースをマウントしていたので問題なかったのですが、現在使っているiPhone5cは形状が独自で防水ケースがあまりありません。

luxa06.jpg

自転車雑誌を購読しなくなって久しいのですが、たまたま出張のお供等で購入した雑誌に付いていた付録がこれ。


スマートフォンを入れる防水ポーチです。チャックを締めて丸めながらベルクロで固定するタイプ。2つあるのはこの付録がつく時にたまたま購入したから。ちなみに右の白いベルクロが旧型で左の黒いベルクロが今月号の新型。

cysporch.jpg

旧防水ポーチレビュー
筑波山ライドに行く際にはじめて旧型防水ポーチを使ってみました。残念ながら雨は降らなかったのでその真価は発揮できなかったのですが、使い心地はわかりましたのでレポートします。

ケースにはスマートフォンを入れる所の他に、小銭等が入れられるポケットがついています。ちょうど印刷してある部分がそう。今回はスマートフォンだけを入れて使ってみました。ポーチに入れたままタッチパネルの操作は問題なし。屋外の反射、サングラスをしたままでは若干画面は見にくいのですが、それは仕方がないでしょう。画面の輝度を上げればちょっとはマシになるはず。

気になった所は写真撮影に付いて。ケースに入れたまま写真を撮影した来たのですが、やっぱりぼんやりとした写真になってしまいます。シャープネスをかけて補正したりしましたが眠たい印象。

gdr3.jpg

ちなみに何も補正しないとこんな感じでした。右上のタイヤの写真で見比べてもらえるとよりわかりやすいですね。

bonyari.jpg

防水カメラ Nikon AW100を持っているので、写真はそっちに任せればいいんですけどね。Eye-FiでiPhoneに飛ばせばSNS投稿も問題ないし。

もうひとつ気になるのはそのポーチの硬さかな。もっと柔らかい素材だったらいいのに。付録でコストの問題がかなりあるだろうから無理な注文であることは理解していますけどね。このような携帯方法に満足がいったなら、それなりにコストをかけて使い心地の良いケースを購入するのが吉だと思います。

新しい防水スマートフォンポーチは?
wproofporch.jpg

旧ポーチで気になっていた素材の変更があったようで柔らかくなりました。随分と扱いやすくなったんじゃないかな?ちなみに付録がついていたのはサイクルスポーツ2014/8月号です。気になる方は書店なりAmazonでどうぞ。

サイクルスポーツ オフィシャルサイト









人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/412-06dfa70e
    この記事へのトラックバック


    最新記事