自走筑波山で不動峠

2014年06月22日 10:16

ロングライドもしたいし、山まで行って坂も登りたい・・・それなら自走で筑波山まで行きましょう。久しぶりの筑波山。昨年はランの方へウェイトを置いていたのでやってないよな。道路が整備されてたり、作りかけだった橋が完成してたり景色が変わってたけど無事に麓まで。

tsukubasan.jpg

不動峠からアプローチ。小池の体育館に来たらなんだか賑わっている・・・と思ったら、どうやらツール・ド・筑波の受付の日だったみたい。今日はレースはないみたいだけどモチベーションがビンビンな人達と走るのもなんだか気が引けるな(苦笑)

fudou_sign.jpg

今までも何度かタイムを計測した事がある不動峠。不動峠は距離3.7kmで獲得標高278m、平均斜度は7.5%で最後に10パーセントの区間が現れます。最後の10パーセントはオールアウト覚悟でダンシングでクリアできるのであまり気にせずに。それまでのどれだけ平均的にがんばれるかが勝負。

fudouup.jpg

今までの自己最高記録がblogを振り返ってみると19分4秒ってところだったみたい。当時の自転車はまだシマノの安いホイールにトゥルバティブ170mmクランク、リアカセットはショップの手違いで9速ってひどい状況。まとめるとこんな状態。そこから自転車の戦闘力はアップしているはずなのに、それでもこの時の記録をその後超えられていなかったんだよね。

写真の標識で一度止まって計測スタート。今まではココをスピード維持したまま通過してたけど。そのままの勢いで軽いギヤを回して一杯一杯になっていたんじゃないか?と今回はゆっくりとスタートを切る。日光ツーリングで「重いギヤをゆっくり回そう」ってアドバイスをもらっていたのでそれを試してみたかった。

今回のリアカセットは乙女ギヤ(SHIMANO CS-6700 12-13-14-15-17-19-21-24-27-30 )のまま。経験上、25Tまであれば十分とはわかっていたけど、交換しないでそのまま付けてきた。徐々にギヤを軽くしながらもケイデンスは気にせず、どれだけ長くペダルにトルクを掛けられるかを意識して。ハムストリングを意識しながら骨で踏む(つもり)。34-19くらいで耐える。最後の方で21.24と下げてしまったがダンシングはほぼ使わないでトルクを掛け続けた感覚はある。もっとクロスしたギヤ(12-13-14-15-16-17-19-21-23-25)でくれば24まで使わないで済んだかもな。

18:16.8

一応自己記録更新!いや、凄いレベル低いけど(苦笑)でも、トライして結果が出たんだから御の字です。久しぶりに心拍が190bpmに達してしばらく動けませんでした・・・。そのままスカイライン登ってロープウェイのところまで行こうかと思ってたのに途中で引き返してきちゃった。15分台を出して一人前ってどっかのサイトで読んだのでそれを真に受けて精進しよう。

ツール・ド・筑波の受付会場でGDRの試乗なんかしたりしながら、この日は110kmタレることなく帰宅。充実したライドでした。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/406-b024c8d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事