輪行ツーリング 栃木〜群馬

2014年06月15日 23:07

輪行していくつかの峠を越えてきました。


丸沼高原の残雪

輪工房さんのお誘いでツーリングに行ってきました。下今市駅から日光いろは坂を超えて戦場ヶ原を抜けて金精峠へ。ここから下り基調で沼田、高崎駅までの150kmほどの予定。乙女ギアを携えていざ峠へ!



梅雨入りしてから記録的な雨で心配された天候も、いろは坂の途中で降られた以外はほぼ晴れて暑すぎるくらい。最高のコンディションと言ってもいいでしょう。

rideback.jpg

榛名山ヒルクライムでの惨敗を受けて導入した30Tとアルテグラのディレイラー。シェイクダウンに輪行ってちょっと不安でしたが、やはり調整不足は否めずにロー側27T辺りがダメで保健用にと思っていた30Tをいきなり使う事になってしまいました。まぁ、榛名山に比べれば斜度もゆるい(標識は8.8%とありましたが場所によっては10%くらいはあるそうです)事もあってなんとか走りきりましたが止まらないだけで不甲斐ない結果に。



慣れないマスツーリングで補給も甘く、いきなり最初から足を攣ってしまう事態に。左足ふくらはぎ、左足の膝上はもう暴発寸前。いろは坂手前の馬返あたりでピクピクと。で、この写真の辺りでダンシングしたら完璧に攣りました。ふくらはぎが思いっきり凹んでて「こんな風になるんだなぁー」と観察したりして。



そんな事を話してたら「サドルの真ん中に座ってないからじゃないですか?」と。確かに左のお尻を載せている(右にずれている)感覚あり。デスクワークで体が傾くといろいろ悪影響がでるんですよね。結局、最終的には右も攣りましたが(苦笑)



「山は山に行かないと強くならない」
山では全く付いていけず・・・金言を頂きましたので精進するしかないですね。機材ドーピングに走りたい所ですがCXの方で一杯一杯ですし、そこに逃げても結果は出ないのはよくわかっています。165mmコンパクトクランク、軽量ホイール、乙女ギアと何度もウエポンを投入してきました。しかし、楽になったのかもしれませんが速くも強くもなっていません。ならどうするか?答えは出ています。

ツーリングの方は全員が脱落せずに完走。時間的に高崎は諦めて沼田駅で電車へ。GARMINの記録前半部分を誤って削除してしまい正確にはわかりませんが、全部で100Kmくらいだったのかな。帰りに最寄り駅に到着し自転車を抱えて下りた後にリュックとヘルメットを網棚に置き忘れた事に気が付き、いくつか先の駅まで取りにいくボーナスステージもクリア。までたし、めでたし。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ボル爺 | URL | -

    すげー、いろは坂をのぼるなんて信じられない。先日、クルマのクラッチペダルの操作中に足が攣ったっけ。。。

  2. blog管理人「カル」 | URL | -

    いろは坂もそうだけど、そこまでのまっすぐ先が見える登りも辛かったりします。つづら折りって精神的には目標が合ってまだ楽だったりするんですよね。
    クラッチ操作で(苦笑)まずは十分な水分補給を!かな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/401-2459ce9d
この記事へのトラックバック


最新記事