ペダルを購入

2014年05月22日 08:00

とりあえずフラットペダルを取付けてある三連勝。TARMACと同じようにTIMEのペダルを取付けようと思っていましたが、ある次のステップを見据えてMTB用のペダルにしました。

eggbeater.jpg

泥んこになってもペダルが瞬時にキャッチしやすい事で有名なクランクブラザーズのエッグビーターです。4面キャッチが可能なんて画期的すぎるでしょ?踏み面の大きいロード用のビンディングしか使った事がないので、このシャフトを踏むようなペダルってどうなんだろ?って疑問もあるのですが、そこは興味の方が勝りました。値段も手頃だし部品もシンプルでカッコイイし。

なぜロード用ペダルにしなかったか?
走る事をメインにしたツーリングにはカーボンバイクのターマックがあり、三連勝はどんな時に使うかハッキリしない為、組んだはいいけど乗る機会がない。そこで、街乗りや観光をメインにしたツーリングに使えるようにSPDペダルの方がいいんじゃないか?と思った訳。そこで普通のシューズでも踏める片面フラットペダルのSPDペダルを候補にしたのです。

candycrank.jpg
しかし、その商品性に中途半端さを感じてね。重たいし。どうせならシンプルな方がいいし、憧れのシクロクロスでも使える方がいいのではないか?と脳内決議が出ました。
crankbrothers-1.jpg
この一切無駄のない機能美に惚れ惚れします。スチールボディーの廉価版で重さは280g。TIME RXS-Carbonは240gくらいだったかな?過酷な状況で使うMTB用と比べるもんじゃないんですけど。



重量にこだわるとべらぼうな金額になっちゃうしね・・・(苦笑)

まだシューズを購入していないのでまだ試していません。ロード用と違い歩く事が可能なのでツーリング的な使い方にはこっちの方が向いていますよね。そちらも現在調査中。揃ったらまたレビューします。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/384-2ec02683
    この記事へのトラックバック


    最新記事