乙女化

2014年05月20日 08:00

ハルヒルを終えてヒルクライムをもう少しちゃんと楽しく走る事ができるようになりたいと考えています。まずはリアに通称乙女ギアと呼ばれる30Tを導入しようって事。

6700ass.jpg

当然カセットスプロケットだけでは実現は不可能。搭載しているRD-5600は最大27Tまでしか対応していません。そこでコストをかけずに30T化するには・・・と調べてみるとマイナーチェンジ版の6700アルテグラなんかでできるみたい。皆さんのブログやショップノサイト、シマノの互換表でも確認をしました。6700とか5700、7900って同じ10速でもフロントディレイラーの関係でチェーンも違うしブレーキのワーヤーを引く量なんかも違って互換性があまりないと認識していましたが、リアは対応できるんですね。※


高崎遠征の際も撮影中に強風が吹き階段から転げ落ち傷が増えたRD-5600

これでギヤ比が1.26から1.13まで小さくなります。(フロントはコンパクトクランクの34T)どちらも105から一世代新しいアルテグラにグレードアップするので重量も軽くなる事でしょう。105も11速化され10速のグレードアップは気が付いて部品があるうちにやっておかないと。目的が明確であれば尚更です。

問題は色かな。コンポをできればブラック化していきたいのですがグロッシーグレートか中途半端な色かシルバーしか選べないんですよね。思えばコンパクトクランク導入時もアルテグラSLのアイスグレーが中途半端だと思いシルバーにしましたからね。今回もシルバーでいいかなと思いきや・・・

simano6700RD.jpg

アルミを磨いたシルバーボディーではなくシルバー塗装なんですね・・・プーリーケージは黒だし・・・安っぽそう。7800系DURA-ACEが高値で取引されるのもわかります。





ちなみにロングゲージとショートゲージがありますがショートでトータルキャパ34Tなのでシマノコンパクトクランクで使えます。ギリギリなのでスプリングに良くないとか、トップ側の変速が・・・などあるようですね。私は常に30Tを使う訳じゃないのでショートでいいと判断しました。

でもね・・・振り返ると170mmクランクでフロント36Tでリアが25T、ホイールはR550だった一番最初に筑波山に行ったときが一番速かったりして対策をすればする程遅くなっている気もするのですが・・・ダンシングを使う走りには長いクランクの方が向いているとか、いろいろあるのかもしれませんが、それよりも素直に衰えでしょうね。速くなるのと楽になるのは必ずしもイコールではありません(苦笑)導入したら筑波山か榛名山に行ってみよっと。

※10速化されたティアグラ4600や105のRD-5701なんかも30T対応ですね。そっちで安価に実現可能かもしれません。興味があれば調べてみては?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/382-f2dddfc6
    この記事へのトラックバック


    最新記事