ハルヒル試走

2014年05月11日 13:34

一度くらい参加してみようと、あまり深く考えずにエントリーしたヒルクライム大会。日程的には今シーズン最後のハーフマラソン大会に近過ぎて、このために自転車をチューンするとか自分を鍛えるとかはできませんが、タイム云々はあまり関係ないのでいいんです。まずは体験してみようと。
この大会を選んだのは自宅からのアクセスは距離はあるものの、土地勘のある場所だし都内を抜けないでいけるので楽だろうと思いまして。昨年は赤城山も同様の理由で申し込んだのですが残念ながら落選しました。

tttarmac.jpg

準備しないと言っても一度くらいはコースを見ておこうと一週間前の土曜日に榛名山へ向かったわけ。輪行か迷いつつも、当日の駐車場の確認だとかもしておきたいしクルマでね。昨年老神温泉へ言った時は2台のロードバイクを搭載した実績があるAUDI TTですが、1台だとこんな感じで搭載可能です。フレームサイズXSならリアは外さなくても入りました。

ttharuhiru.jpg

駐車場の場所を確認。どうやらスタート地点まで5キロちょいあるみたい。ウォーミングアップにちょうどいいですね。マラソンのイベントで駐車場がこんなに離れてたら大ブーイングだろうな。自転車イベントならでは。しかし天気がいい!風が強かったから空がキレイでね。ドライビング用のサングラスはしてきたけど自転車用のサングラスは忘れブルーな気分でしたが・・・あと日焼け止めも・・・。

harunashisho.jpg

気を取り直して試走に来る人のために駐車場が解放されている高崎市役所の榛名支所駐車場へ。ここを出てすぐにスタート地点のようです。自転車を組み立てて早速スタート。いきなり計測地点のようでアップなしでヒルクライムに突入・・・それも片側工事中でのっけからダンシングで行く感じです。もっと抑えて行きたいのに(苦笑)

harunakosign.jpg

向かい風と関東平野にはない長い上り坂に向かってペダルを漕ぎます。前日に読んだblogで最初はアウターで・・・なんて書いてあった気がしてがんばったのですがまるでスピードがのらない・・・この写真は恐らく3キロちょっとの所だと思うのですがもう一杯一杯でね・・・自信喪失・・・ここまで登れないとは思っていませんでした。

普段坂道がないので苦手意識もあるし、筑波山だって自走で行っている事を差し引いても遅いタイム。中、高校生の頃のようにはいかない事は理解していたつもりですが、マラソンで結構鍛えてるしもしや!?って淡い期待もあったのですが、まさかここまでダメとは・・・正直もう帰りたい気分でしたが2時間かけて高速飛ばしてハイオクガソリンを燃やしてきたのですからもう少し行ってみようと自転車に歩み寄ると・・・

リヤブレーキセンターずれて効きっぱなしじゃないですか・・・

そりゃ辛い訳です。しかしここを修正したからって前半の体力消耗は回復する事もなく・・・ある程度の傾斜ならテンポで回していけますが・・・やっぱり続かなくて写真を撮るって言い訳を自分にして休む始末。

harunatorii.jpg

噂で聞いていた榛名神社過ぎた後のコースでは3回くらい休んだかな・・・。写真じゃ伝わらないと思いますが、こんな感じのとこです。

suiheiharubna.jpg

ひょいひょいと登っていってしまうライダーももちろんいるし、ここは耐えるのみでじっくりと上がっていく人もいます。歩いている人もいたかな。

harunapeak.jpg

なんとか山頂へ。ここから湖側にちょっと下りて一周しようかと思っていたのですが、下山用のウインドブレーカーをクルマに置いてきてしまったので諦めました。更にヒルクライムおかわりだって考えていたんですけどね・・・察しの通りそんな元気もなかったです。

stoobu.jpg

寒さにただただ耐えながら下山します。スピードを落とすように広報のクルマが走っていました。カーボンホイール使いはこんなとき不安じゃないのかな?特にクリンチャーは。今のは大丈夫なんでしょうか?

途中寒さに耐えきれずにお腹もそんなに減ってなかったけどおそば屋さんへ。ストーブが炊いてあって助かりました。大盛りの無料サービスなんかもしてくれて、増えたであろう自転車乗りに優しいそば屋さんでした。お店は榛名山人神社分岐のところの下り側バス停のあるところです。

下りの間中、てっとり早くギヤ比がおおきくならないかな?とか考えてましたよ。でも、このまま望むしかないな。チェーンの洗浄、給油とディレイラーの調整をしっかりして、超回復で体が強くなる事を願いつつ当日に備えたいと思います。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/379-ff83739a
    この記事へのトラックバック


    最新記事