アルティメイトなディスプレイスタンド

2014年03月26日 08:00

instagtstand.jpg
何気に無印良品のハンガーラックがバイクラック変わりになっていたりしていますが、やはりい安定性は皆無等しい・・・

三連勝が組み上がって浮き彫りになった我が家のスタンド不足問題(大袈裟)。Specialized Tarmac PROとGIANT OCR3はクイックリリースを挟み込むタイプのスタンドを使っていますが、クイックの形状によっては取付けにくい事もあり他の方式のスタンドが欲しいと思っていました。



ハブ差し込みディスプレイスタンド


ショップでよく見かけるのはこのタイプでしょうか。使い勝手とコストパフォーマンスのバランスがいいのかな。車体左側に設置するので写真を撮影する際にも邪魔にならなくていいですよね。



シートステー、チェーンステー保持型
minourastandsankaku.jpg
ミノウラホームページより

これもショップで見かけるタイプ。簡単に設置できて、様々な自転車に対応しやすく、値段も安い、タイヤが浮くのでメンテナンスにも使用できるのがポイントでしょうか。なかなか万能な優等生な感じです。



ホイール保持型


 

鋳物や木製のタイプは稀ですが、ディッピング加工された鉄パイプ製のものはポピュラーですよね。



ホイール保持型2
feedrak.jpg

これもホイールを保持するのですが、ただ挟んで自転車の自重を受け止めるのではなく、スプリングの力でタイヤを押し付ける機能がプラスされています。



(どこにピント合わせたのか・・・微妙な写真ですが・・・)シクロクロス会場で使われていました。さっと設置、取り出すことができて、更に安定感もあるので屋外の風が吹くような場所、平坦ではない場所でも重宝しそうです。問題は1題当たりの値段が高いところでショップ等何台も使う場合には向いていないのかもしれません。このスタンドを作っているFEEDBACK SPORTSはプロツアーの現場でも使われるようなメンテナンススタンドを長年供給しているそうです。元々はアルティメイトサポートって会社でマイクスタンドだとか音楽関係の機材を作っている会社ってのもグっときますね。

rakk.gif
このRAKKの画像はメーカーから引用させてもらいました。もう一目瞭然で素晴らしいでしょ?色は3色あるようですが、黒だったらタイヤの色と溶け込むので目立たなくていいな。タイヤは設置状態なのでディレイラーの調整等メンテナンスには使えませんが、それは他にメンテスタンドを準備しましょう。



アストロから類似品が(苦笑)



消費税が上がる前の駆け込み需要をマスコミで煽りまくっていてウンザリしますが、どうせ買うなら今月買っておこうかな。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/354-8b04bdcf
    この記事へのトラックバック


    最新記事