会場で見かけたシクロクロスバイク(ハンドメイド系編)

2014年03月02日 08:00

昨日の大手メーカー編に続きまして、今日はハンドメイド系シクロクロスバイクを紹介します。ハンドメイドバイクとは小・中規模の工房でビルダーがそれぞれのオーダーに応じて製作している自転車の事だと理解しています。例えばパナソニックやミヤタだってオーダーがありますけど、それとは区別しているようですね。

Independent Fabrication




シクロクロス会場へ行くとこれでもか!とアメリカン・ハンドメイドバイクを目にします。ロードとは全く違う所ですね。ヒッピーカルチャーとも近いMTBとかそっちのカルチャーの匂いとでも言いましょうか。アメリカン・ハンドメイド・バイクの代表格と言えばインディペンデンス・ファブリケーション(以後IF)じゃないでしょうか。



これまたシクロクロスと親和性の高いRaphaバイク(Rapha Bike Collection XS)を作っています。こっちはロードですけどね。対応してくれるショップもそんなにないだろうけど、シクロクロスの会場ではよく見るんだよな。Rapha着てIF乗ってENVEのホイールってのが一番イケてる感じなのでしょうか?

TONIC Fabrication


蛍光カラーが眩しいトニックのシクロバイク。関東の会場ではバニーホップでシケインを抜ける走りで観客を魅了しています。

Signal cycles


フレームのロゴを読んで検索してみてはじめて知りました。シグナル・サイクルズのシクロクロッサー。グラフィックがいいですねぇー。このバイクもフロントはシングルですね。

Rew10 Works


日本のRew10 Worksさんのシクロバイク。メッセンジャーのバイクだったり、バイクポロのバイクだったりいろんなバイクを作ってます。お一人でやられているようで忙しそうですが、それだけ濃いバイクがドロップされている感じがカッコイイです。

RAIZIN


個人的には輪工房のオリジナルバイク「アンカライト」を製作されているって事で知っていたライジンさん。今はシクロクロスバイクやスポルティーフなんかのオーダーが多く入っているそうですよ。何気にディスク仕様でした。

Shiztech Bicycle Factory
cxstc.jpg

個人が趣味で製作しているフレームだそうです。器用な人がいるもんですね。溶接の職人さんはたくさん知っている人がいるけど、更に趣味で自転車に乗っていて意欲のある人っていったらかなり少なくなるだろうな。

写真にはありませんが、KUALIS、Condorも見ましたよ。野辺山に行けばHunterとかSpeedwangenなんかも見る事ができるんでしょうね。今年は行きたいなぁー。


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/342-babfaccf
    この記事へのトラックバック


    最新記事