SILVA Simi LEDライト

2014年02月26日 08:00

シクロクロスの会場で見つけたSILVA SIMI LEDライト。雪害でパッケージが濡れてしまったそうでアウトレットセールをしていました。確かに紙のパッケージが塗れた形跡はありますが商品には問題なさそう。お買い物用のガッターボールにライトを付けたかったのでGETりました。

simi01.jpg

パッケージは同じですが、LED色を表す印がありす。赤と白を間違えないように購入。いわゆるknog(ノグ)タイプでシリコンでできたボディー形状でパイプ等に巻き付けられるタイプ。自転車に使うには特別なマウントを必要とせず便利です。またその形状からバックパックやヘルメットに取付けることもできるのでいいですね。

simi02.jpg

本体の他に電池と説明書付き。電池はCR2032コイン型リチウム電池2個使用で明るさは3ルーメン。結構明るそうですね。まず説明書に従って電池を入れます。本体を回すと蓋が開きます。

simi03.jpg

電池はマイナスを下側にしてふたつ重ねて入れます。

simi04.jpg

元通りにして本体真ん中のスイッチを押すて点灯!点灯と点滅の2パターンが選びます。さっそく自転車に取付けてみましょうか。

simi05.jpg

まずはリアから。シートポストの高い位置に取付けるのが視認性の点でも定石ですが、鍵が邪魔して付く所がないのでフレームに。これだけ太いパイプでも取付けられました。

simi06.jpg

フロントはフォームコラムスペーサーの部分に取付けてみます。角度的に上を向いてしまうのが難ですね。

simi07.jpg

素直にハンドルバーに取付ける方が良さそうですね。重量がメーカー発表で25g(電池含む)なのでロードバイクにとりあえず付けておくにはピッタリではないでしょうか。明るいうちにしか走らないとしても暗いトンネルではライトがあった方が安心です。予定外のトラブルで夜道を走る事だってあるかもしれませんしね。無灯火で切符を切られる前に準備をしておきましょう。

フロント用ホワイト


リア用レッド


ボディーカラーは前後ともに4種類。正直、他の色が欲しかったのですがセールだったから仕方がない。水色のフロント用(白LED)もひとつ買ってあるのでこっちは三連勝に付けようかな。ヘルメット用に赤LEDのも買っておけば良かった。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/338-81a2a8c7
    この記事へのトラックバック


    最新記事