大雪のシクロクロス東京2014

2014年02月11日 08:00

45年振りとなった雪の日。歴史的な一日になると思いシクロクロス東京に行ってきました。
この天候でやる気はあっても選手が会場に辿り着けないのではないか?と心配しましたがTwitterを見てると続々と選手が集結していると。予報を見て前泊を決めていると!しかし、観客については未知数。あの封鎖できない事で定評のあるレインボーブリッジが通行止めになり、ゆりかもめの停電で怪しいとなれば観客は減るに決まっています。ここは埼玉にいる私が行かない訳にはならんでしょ。



会場に着くと「ここはベルギーですか?」と勘違いする程の盛り上がりっぷり。この悪天候・・・そりゃコンディションが悪くていろいろ大変だけど、歴史的な大雪となれば、それはそれでテンションは上がります。



翌日にレースを控える女子エリート選手ワールドカップチャンピオンのケイティー・コンプトンと豊岡選手。アップをして試走の準備でしょうか。



時間が短縮されたりしながらも定刻通りに各カテゴリーのレースはスタートしていきました。半ズボンフォトグラファーの辻啓さんはやっぱり半ズボンでした。写真を撮影しながらも大声を張り上げて応援する姿・・・グッときました。



カテゴリー4で走る元全日本シクロクロスチャンピオンV9の辻浦さん(写真後ろ)の走りに会場は沸いていました。



カテゴリーが上がっていくと、この難コンディションでも乗車率が上がっていきます。


山田将輝(Limited846/DIRT FREAK)選手

特にC2で走っていたジュニアの山田将輝(Limited846/DIRT FREAK)選手は凄かったな。



バラエティー番組のセットと化していたこのブリッジ。自転車を担いでも滑って登れない選手たくさんいましたが、彼は乗車したままクリアしてましたよ。




自転車に乗ってしまえば流石に皆さん速いなぁーと思いましたが、担いだり、押したりして走る所で随分と差がついているように見えました。キツいだろうなぁー。



カットオフジーンズとTシャツで速かった!後ろから追い上げるのはバイクジャーナルの小笠原さん。カテゴリー2の後に予定されていたカテゴリー1のレースは大雪警報が発令された事により中止に。スタート前にそのアナウンスがあった事もありこの日最後となったC2は本当に盛り上がりました!



帰ろうかと思ったら翌日のエリートに招待されているティモシー・ジョンソン選手がテレビのインタビューを受けているじゃありませんか。どうやら「Youは何しに日本へ?」に捕まったとか!あの人気番組にシクロクロス東京の歴史的な一日が取材される事になるなんてツイてますね。放送が楽しみ!



ラファの限定Tシャツも無事に手に入りホクホクで帰宅しました。残念ながら翌日は観戦に来れませんでしたが、次自転車をオーダーするならシクロクロスしかないな!と心に誓ったのでした。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す


関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/332-d1c4d345
    この記事へのトラックバック


    最新記事