名入れ

2014年01月18日 08:00

昔、自転車のフロントフェンダーには筆文字で名前を入れてもらうのが一般的でしたよね?いつからこの風習ってなくなったのでしょうか?個人経営の小さな自転車屋さんが廃業してからなのかな?それとも防犯の問題でやらなくなったのが先なのか?ウチは近所の提灯屋さんのおじさんに書いてもらっていたような記憶があります。



でもプロのバイクはこんなカッコイイサインが入っているんですよね。チーム全員が基本的に同じデザインの自転車に乗っているので取り違えないようになっています。



もっとスペシャルな人になると、デザインから他のチームメイトと違うバイクが与えられたりもするんですけどね。ここまでデザインを変更するのはセンスもお金も必要ですが、ネームを入れるくらいなら真似できるんじゃないかと思っています。

そこでそんなデザインがあるのかざっと検索して調べてみました・・・

probikename.jpg

基本的に名前と国旗が一般的か。これはレースカーやオートバイなどと同じで基本ですね。中には取って付けたような手書きも・・・(笑)ハンドメイドのオーダースチールフレームピンストライパーや看板屋に手描きをしてもらうのがカッコイイと思いますが・・・例えばクラシックレーサーはサインも気が利いてます。



でも現代のカーボンバイクはステッカーの方がお似合いなのかな。どうやらイギリスにはそれを専門にやってるサイトもあるようで商売になるのかもしれません。書体や国旗を選ぶくらいですが、一般的なプロもその程度ですし、雰囲気を出すには効果がありそうですね。



ウチのターマックならトップチューブとシートチューブの交点辺りかな。一番オーソドックスな部分ですね。ちょっと検討っしてみよっと。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/320-d690c731
    この記事へのトラックバック


    最新記事