2013/08現在のTarmac Pro

2013年09月01日 08:00

前回(2012/02)からどれいくらい変化したのかまとめてみます。2012年の5月に佐渡ロングライドに参加したのでその時にいろいろ変えた・・・いや、そうでもないか。

DSCN1650
2013/08/25

タイヤ
佐渡ロングライド参加前にパンク時の対応を考えて乗り心地の良かったチューブレスからWOタイヤ(クリンチャー)に変更しました。交換したらあのシルキーな乗り心地が恋しくなるのかと心配しましたが、ラテックスチューブの効果もあってクリンチャーでも全く問題ないと思ってます。

チューブレスタイヤってホントにいいの?
Continental Grand Prix 4000S


1年程このタイヤとチューブを使っていますがパンク(バースト)で前後チューブは入れ替えました。

バァーン!
ラテックスは無理?


シートポスト
ゼルツが組み込まれた純正シートポストのルックスが気になりだし、交換しました。紆余曲折ありましたが、今はフィジークのシラノ・カーボンで満足しています。

DIXNA 1-Bolt シートピラー購入と取り付け
Fi'zi:k CYRANO CARBON


その他
GARMIN Edge810Jなんかを購入すれば問題解決なのですが、持っているiPhoneでもなんとかなるんじゃないか?とiPhoneマウントを取付けました。

iPhoneケース「Thermaltake Luxa2 H10 Waterproof Bike Mount」レビュー

これでGPSログwpとったり、あらかじめ作っておいたルートをインポートしてナビ代わりに使ったりしています。ただし、電池消費量の問題などもっと活用するなら専用機が欲しいかな。地図はiPhoneに任せるにしてもログだけは専用機で取れたらずいぶん楽な気がしています。



8.2kg
車両重量をはじめて量ってみました。タニタの体重計で自分の体重を引いて計測なのでそれくらいの精度ですが8.2kgです。写真の状態からiPhoneマウントとステーは取り外し、シートポストは純正の時でした。個人的な感想としては「結構軽い」なのですが、今のカーボンバイクはUCIルールを下回るのが当たり前になりつつありますもんね。ここから軽量化をするとしたらどこのパーツを交換すればいいんだろう?まぁ、フレームである事は間違いないのですが、それ意外だと変速機などのコンポーネントパーツになるのかな?

今は5600系105を中心としたシマノミックス編成で・・・
ST-5600:500g
BR-5600:359g
FD-5600-F:95g
RD-5600-SS:221g
FC-6650-S:848 ※1
CN-7801:280g
合計:2303g


ここを例えば軽くて有名なSRAM REDに交換すると、約600gの軽量化となり一気に7kg台に悠々と突入できます。SRAMを選ぶかは別としてコンポはアップグレードしたいな。軽量化が目的ではなく、フィーリングをアップさせたい。実はカンパのコーラス辺りにしたいと思っていますが、ホイールの問題があるので禁断のシマニョーロも視野に。ネタにもなるしね。結果的には、このレバー交換と交換済みのシートポストの軽量化で8kgは切れるのかもしれません。105のSTIレバーって重たいんですね。

※1
アルテグラのクランクグループでの計算値となっていますが、BBはデュラエースにしたのでもう少し軽いのですが、数gの事なので気にしない事にします。またこの重量は170mmクランクの重量ですが、私のクランクは165mmなのでもう少し軽いと思われます


ホイールの交換も視野に入れつつこのフレームを味わい尽くしたいと思います。まぁ、正直新しいフレーム欲しいんですけどね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/302-8ae84605
    この記事へのトラックバック


    最新記事