ラテックスは無理?

2013年08月25日 21:33

シートポストの交換をしたので涼しいうちに試走に出掛けようと朝の6時に家を出発。

25start.jpg

老神温泉ライドの前にハンドル位置を調整(低く遠く)した事もあり合わせて確認をしたかったんですよね。サドルバッグを取付けるとサドル位置やポストの高さ調整ができなので六角レンチ(アーレンキー)だけジャージのバックポケットにツッコミ、パンク修理用などの携帯工具は持たずに出発。ボトル型のツールボックスに入れていこうかとも思ったのですが、何かあったら家に入る妻に電話を入れればいいか・・・まさかパンクなんてそうするもんでもないしね・・・と思ったんですが。

25punk.jpg

はい、1キロ程走った所でまたバーストです。前回と全く同じ状況。噛み込みです。今回は注意しながら入れたつもりだったんですけどねぇー。

25car.jpg

歩いて帰る事もできる距離でしたがクリート減っちゃうしな。朝早くて申し訳なかったのですが妻にレスキューを依頼しました。なんだか雨も降ってくるし踏んだり蹴ったりです。妻の方がそう思っているんでしょうけど・・・。

25stone.jpg

暖まった体も納まらないので、小雨の中5キロ程ランニングをしてきてからチューブ交換。やはりラテックスチューブが噛み込みでバーストしたのがわかります。タイヤを点検していると尖った小石によって穴が二カ所開いている所を発見。異物は取り除きましたが、このままで大丈夫かな。

DSC_0066

チューブレスタイヤを諦めてWOに戻す時に選んだのがこのラテックスチューブ。乗り心地は最高なのですが、すぐに空気が抜けるのと、ちょっと扱いが神経質で私の使い方(性格?)には合わないようです。穴が開いてしまったタイヤも含めて次は何にするか物色してみます。


この辺とかどうなんだろな?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/300-ba3796ec
    この記事へのトラックバック


    最新記事