老神温泉観光ライド

2013年08月16日 23:36

しばらく体の調子が悪くて乗れていませんでした。四十になったとたんに四十肩かと震えましたが、そうではなかったみたい。体は回復したけど、この酷暑でなかなか乗る気になれなくてウダウダしちゃいそうだったので、お盆休みの3日前に温泉宿を予約。昨年の佐渡ロングライド以来乗っていない妻を連れ観光ライドへ行ってきました。

oigami01.jpg

サイクルキャリアの検討記事も書きましたが今回は導入せず。なんとか2台のロードバイクがAudi TTのトランクに入りました!フレームサイズがどちらもXSって条件は大きかったかもしれません。ギリギリです。



今回は本当に下調べもせずに決めてしまったのでコースも行き当たりばったり。10年以上前にオートバイツーリングで吹割の滝を訪れたことがあり、その時の印象が良かったので決めてしまいました。宿泊予定の宿の駐車場にクルマを止めて吹割の滝へ向かい、そこでルートを考えようっと事に。

oigami02.jpg

久しぶりに来た吹割の滝はちょっとダイナミックさに欠けてしまったような・・・今年は雨が少なかったので水量も少なかったからかな?それにブーツを脱いで水の中に入れた記憶があるのですが・・・滑落事故が多発して厳しくなったみたいですね。涼を感じる事ができると思いサンダルに履き替えて来たのにな・・・。

oigami03.jpg

なんだかルートを引き返すタイミングを逃して散策路を一周してしまいました。山側の方は滝の方がほとんど見えないので退屈・・・まぁ、木漏れ日の中気持ちよかったですけどね。写真を見てわかるようにこれだけ登っています。

oigami04.jpg

お腹も空いたのでパンをかじりながら地図を確認。薗原ダム建設によってできた人造湖があるようなので、そこまで降りて裏道をぐるっと回って帰ってくるルートに決めました。走り足りなかったらまた考えようって事で再スタート。

oigami05.jpg

薗原湖まではほとんど下りのルート。日差しは強かったのですが、爽やかな風が吹き非常に過ごしやすかったです。都会の暑さなんかここでは想像できないんでしょうね。

oigami06.jpg

途中の橋で一枚。この橋を渡るとどこに行くんだろう?と走り出しましたが、橋の真ん中付近に花束とお供え物が・・・いろんな意味で涼しくなり引き返しました・・・。

oigami07.jpg

ここからはヒルクライム。個人的にはワクワクなのですが、ブランクがあり登りに苦手意識のある妻は大丈夫か?って心配もありました。写真でわかる通り途中から自転車を押して登る感じに。

oigami08.jpg

自動車も通らないし日影も多く、水も流れているので涼しくて良いトレーニングコースになる予感。近所にあったらいいのにな。ただ、妻は限界に近く、持っていったドリンクも底を尽き結構緊迫の自体に。道路脇の川で水を汲んで体を冷やしながらなんとか山頂へ。

oigami09.jpg

後は老神温泉まで下り基調。結局自動販売機は温泉に帰ってくるまでなく・・・都会のありがたさが身に染みました。日頃は飲まないコーラを一気に飲み干しクールダウン。走り足りなかったら・・・って心配はどこへやら。軽いトレッキングを加えた観光ライドは寝不足と水分補給が上手くいかなかった事もあり、おかげさまでお腹いっぱいになりました。

【教訓】初心者を連れての観光ライドは計画的に。


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/298-3edbfd23
    この記事へのトラックバック


    最新記事