メンテナンスの第一歩

2013年07月09日 08:00

元々チェーンの清掃はバルビエリ/チェーンクリーナーを使っていましたが、チェーンのクイックコネクトを使い始めてからフレームから外してスプロケットと共に洗浄しています。

7803clean.jpg
コネクトリンクもシマノのチェーンも向きがあるので注意!

タイミングとしてはフレームが汚れてきて洗車するタイミングで一緒にやっちゃう感じですね。以前も詳しく説明していました。ここまでチェーン洗浄をする必要はなさそうだけど、ここをメンテすると気持がいいんですよ。

7802clean.jpg

ステンレスのトレーに灯油を入れて外したカセットスプロケットを洗います。チェーンはペットボトルを切って作った容器でじゃぶじゃぶと。

dryteflon.jpg

パーツクリーナーで灯油を洗い流して一日放置した後にチェーンオイルを塗布します。ついにこんな業務用サイズで購入しちゃいました(苦笑)小さい容器に入れてチェーンの一コマ一コマ丁寧に注油します。各ピンに一滴オイルを差して指で馴染ませるような要領でやってます。

7801clean.jpg

オイル塗布後にまた一日寝かせてから自転車に取付けます。ドライタイプのオイルなので乾くのを待つ感じですね。この方法が合っているのかはわかりませんけど・・・。
写真は撮り忘れましたが、リアカセットスプロケットの取り付けにはトルクレンチを使用して組み付けます。スプライン部分のグリスアップも忘れずに。

自転車に詳しくない方からみると、凄い作業をしているように見えるみたいですけど、実際はたいした作業ではありません。まだ挑戦した事がない方も是非やってみましょう。効果は絶大ですよ。ズムースライドをお約束します!







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/287-ae440a6a
    この記事へのトラックバック


    最新記事