世界自転車選手権競技大会男子ロードレース メンバー発表

2012年08月25日 23:52

今年はオランダで開催(9月16日〜23日)される世界選手権の日本代表メンバーが発表になりました。((財)日本自転車競技連盟ホームページより)私的に注目はやっぱりエリート男子。なんと6名の出場枠を獲得していたんですね。今までは少数ゲリラ戦でしたが、ロードレースの醍醐味であるチーム戦ができる所は大きな進歩だと思います。

ちなみに昨年、日本は3名でした。最大で9名の出場枠があります。それまでのUCIポイントによって出場枠が決まるのですが、今年はアジアでのUCIポイントで日本が国別トップUCIアジアポイント(国別)になった事により出場枠を6名まで伸ばした事になります。アジアで戦うコンチネンタルチームのがんばり(UCIアジアポイント(TEAM))のおかげですね。

ここでどんな先行が行われるのか非常に興味がありました。

ちなみにJCFでは「2012年UCIポイント獲得上位者から選考するが、プロツアーのポイントを優先し、強化指定選手より選考する。なお、世界選手権参加枠2名以上の場合は同年開催の全日本選手権優勝者を選考する。」とあります。

プロツアーポイント獲得者を優先となっているのでUCIのサイトを見たのですがどこでポイントを確認していいのかわかりませんでした(汗) 新城選手はTour du Limousin 2012(UCIヨーロッパツアー2.HC)で総合優勝をしているので文句なしですよね。それと、全日本チャンピオンである土井選手は決まり。

yukiya_alljapan.jpg
Yukiya Arashiro 2011 JapanCup Cycle Roadrace
doi_2011japancup.jpg
Yukihiro Doi 2010 JapanCup Cycle Roadrace

で、この後ですが、先ほども書いたようにポイントがプロツアーポイントがちょこっと検索してもわからなかったので何とも検証しようがなくなってしまったのですが、宮澤選手も別府選手もプロツアーポイントは今年、獲得してたかな・・・?曖昧でスイマセン。トップカテゴリーのチームで戦うふたりはポイント獲得は大変ですからね。チームで求められる役割を果たす事とは別の話ですから。ポイントがないと仮定すると後は強化指定選手の中から誰で戦えるか?って事になるのかな。

takashi_2010japancup.jpg
Takashi Miyazawa 2010 JapanCup Cycle Roadrace

すると、GIro d' Italiaをはじめ欧州で確実に仕事をしている別府選手は当然。トップチームに所属している為にポイントは与えられなかったのですが、Tour de Picardieで5位に入った宮澤選手も当たり前に選ばれる選手ですよね。

さぁ、あと2名です。アジアツアーでの獲得ポイントの事を考えたらここでの貢献度から考えるのが妥当ですよね。そうなると愛三工業レーシングチームの西谷選手ですがチームからのリリースが出まして、それによると「愛三工業レーシングの西谷泰治は、チームの目標であるUCIアジアツアーチームランキング1位および、西谷自身のUCIアジアツアー個人ランキング1位の獲得を優先するために世界選手権代表を辞退しました。」とあります。実は同じ日に中国でレースがあるんですね。

ani_2011japancup.jpg
Shinichi Fukushima 2011 JapanCup Cycle Roadrace

hatanaka_2010japancup.jpg
Yusuke Hatanaka 2010 JapanCup Cycle Roadrace

そこで選ばれたのが福島選手と畑中選手です。今年のコンディションに今までの経験を考えても文句なしの選出でしょう。個人的には西園選手や清水選手も見たかったけど、ほとんんどの自転車ファンが納得の選出になったと思います。

エリート男子
福島 晋一(JPCA・トレンガヌ サイクリングチーム)
宮澤 崇史(長野・チームサクソバンク)
別府 史之(JPCA・オリカ・グリーンエッジ)
土井 雪広(山形・アルゴス・シマノ)
新城 幸也(沖縄・チームヨーロッパカー)
畑中 勇介(東京・シマノレーシングチーム)

プロトン内では他の選手にリスペクトされていないと位置取りする事さえも難しいと聞きます。それで最初の年は苦労したと土井選手なんかはブログで赤裸々に綴っていました。名前と顔が知れるってかなり大事なんですよね。欧州を主戦場に戦う4名はもちろん、福島選手は欧州での経験は豊富。それに畑中選手もシマノレーシングとして欧州へ遠征しているし、ジャパンカップでは3位、5位と好成績を収めています。積極的な走りは私も大好きなんですよ。

いやー、ワクワクしますね。今年も日本の放送局ではライヴ中継がないのでネットでストリーミングになりそうですがしっかりと応援したいと思います。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/250-458d1b79
    この記事へのトラックバック


    最新記事