勾配計とGPSトラッキングテストで筑波山

2010年04月20日 23:20



今回は新兵器のSILCA/勾配計を試すのとGPS携帯電話を使ったGPSログデータ取りも大事な目的。そんな訳で、3回目の不動峠TTです。



コースを覚えてないので、ペース配分が分からないが、配分を考える程、スタミナも力も戦略もない。(苦笑)最初から行けるとこまで行ってやろう!とペダルを漕ぎだした。
しかし、先週は仕事でドタバタしていてローラーを1日もやらなかった。これが響いたのかいつもよりキツい気がする。それでもなんとかダンシングを入れながらがんばる。ホント、今日は止まっちゃおうかな?って思うくらいキツかった。なんとか最後の10パーセント勾配をクリア!

タイムは19分4秒。

1分くらい速いタイムだ。これだけバテバテで1分更新出来るって事は前回ってどんなんだったんだ?心拍も今まで最高の191まで上昇!こりゃーつらい訳だ。ホントにオールアウトって感じで15分くらい動けませんでした・・・。

fudou02.jpg

その休んでる間に「ピスト」で上がって来る猛者登場。登ったと思ったらすぐに下りて行きました。凄い人いっぱいいるなぁー。とにかく言える事はまだまだ弱過ぎます。

その後、筑波スカイラインに入っても、トレ不足から来るスタミナ切れからか、足が全く動かず途中棄権。もう一つ峠を越える予定でしたが山を下りました。

帰って来て携帯電話を見たらGPS衛生が探せない趣旨のエラーが発生。家で確認したら峠の手前でログ終了・・・。江戸川CRではグーグルマップにちゃんとトラッキング出来たんだが、やはり木陰とかに入ると厳しいんですかね。残念。(auのGPS携帯電話でGoogle Mapsにトラッキング

あと、勾配計は・・・あまり見てる暇ありませんでした。(笑)でも数値で出て、後で確認出来るのが欲しいなぁー。


GPSサイクルコンピュータ[GARMIN] Edge705 日本語版


サイクルコンピューターとして最適[ユピテル] GPSレシーバー ASG-CM11

上手く行かなかったGPSのトラッキングも確認できなかった勾配も、こんなサイコンがあれば問題解決なんですけどね。ガーミンはともかくユピテルなら手が届くかも!?心拍やケイデンスは今まで通りポラールに任せればいいんだし。


POLAR/CS200cad

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/25-de6cd297
    この記事へのトラックバック


    最新記事