2012佐渡ロングライド210 機材編

2012年05月25日 08:00

佐渡ロングライドへ向けて機材もいろいろアップデートをした。私の方は実質的な効果よりもモチベーションを上げる意味も多分にあるのだが、妻の自転車は廉価版ロードの吊るし状態だったので効果は高かったと思う。

2006 Specialized Tarmac PRO
tarmacpro_sadover.jpg

基本的な部分はそのままですが、一番はタイヤ(コンチネンタル・グランプリ4000S)かな。このタイヤはいいですね。空気圧は前が7kgで後ろが7.5kgとしました。TLから乗り換えても振動吸収性は申し分ないし、グリップも凄く酔い感じがします。別に攻めていませんが・・・下りのコーナーも凄く安心感がありました。振動吸収についてはラテックスチューブの恩恵もあるんでしょうけどね。
走行にあまり関係ないけど、iPhoneを取り付けられるようにマウントを付けたり、リフレッシュも兼ねてバーテープを黒から白に交換もしましうた。その他の整備はいつも通り。
あ、そうだ!キャリアを付ける必要があるかも!?って事も考慮してアルミの軽量シートポストに交換しましたが、最初に書いた通り調整がしずらくて使うのを止めました。

フロントはコンパクト(50-34T)、リアのカセットは11-28T(105)ってワイドレンジもありましたが、必要ないだろうと13-25T(アルテグラ)のクロスに。結果的にこれで足りない登り坂はありませんでした。下りは足りなかったけど別にレースじゃないしね。

2007 GIANT OCR3
sado_ocr3.jpg

カーボンバイクに比べたら重たい妻のOCR3。メーカー公称で9.7kgです。まず交換効果の高いホイール。純正のセミディープホイールはいかにも重そう・・・。それを私の使っていたローラー用ホイールに交換です。更にタイヤもミシュランのPRO4SCへ。更にステッカーを剥がして多少の軽量化も。更に回転部分で重量のあるチェーンはシマノ製へ交換しました。
軽量化って面では私が使うのを止めたシートポストをこちらに取り付けています。長さを詰めて更なる軽量化をしないとな。

ペダルですが、当初ビンディングペダルを使っていましたが、まだ自転車に慣れなくて怖いって事でフラットペダルで乗っていました。しかし、ロングライドとなるとビンディングペダルによる効率アップは必ずや体力温存を助けてくれると説得し再びビンディングペダルを使うことにしました。事前の100キロトレーニングで問題なく使える事を確認してそのまま採用です。

快適性を狙ってサドル(ボントレガー)の交換もしています。骨盤の広さに合わせたチョイスで100キロ乗っても局部に痛みが集中する事がなくなったとの事。以前は20キロでも痛がっていましたからね。

長距離ライドには給水か欠かせません。それを快適に出来るようにするのは必要不可欠な事。一々止まっていたらなかなか前へは進めません。そんな訳でボトルケージはゼファールへ、ボトルはキャメルバックのポディウムチリジャケットボトルにしました。

妻のバイクについては反省点もあって、スプロケットもシマノ製へ交換しておくべきだったな・・・フロントの変速を多用しましたがなかなか決まらずに大変そうでした。まだ慣れていないのもあってチェーンも落としちゃったし。体の筋肉痛はあまりないみたいですが、左手だけ痛いとの事。ブレーキレバーを動かす動作がストロークも大きく大変そうだったもんな・・・。

そもそも、シマノ2200のコンポを交換してもいい時期なのかも。補助ブレーキしか引けないと言っていますが、その補助ブレーキのせいでSTIのブレーキの引きが重いと思われます。フロントトリプルでローギアが非力な女性には心強いと思いますが、フロントインナー30Tでリアのローが26Tだからギア比は1.15。フロントコンパクト34Tと105のリアカセット28Tの組み合わせで1.21まで落とせます。これでがんばる方が絶対的な重量も下がるし10速化でフロントの変速頻度も落とせるし楽ですよね。

私のアルテグラ&105をGIANTに組んで、私は7800を物色・・・(笑)

ウェアーなど
私はダメージを受けていたヘルメットを新調しました。軽量ベストを持っていなかったのでそれも購入。雨対策も悩みましたが天気予報で晴れだと分ってそれは見送りました。
妻はサイクルショーツしか持っていなかったので気に入ったジャージを選んでもらいモチベーションを上げました。やはり着るものって大事。格好から入るのは重要です。合わせてグローブにベストとウィンドブレーカー、UVカットのアームカバー、アイウェアなどを準備しました。

その他
防水カメラ輪行袋を購入しました。防水カメラ(NIKON COOLPIX AW100)については改めてレビューを書きます。

結構、時間もお金も使ったな。あの、参加を考える方は感違いしないでね。ここまでやる必要は全然ありませんので(苦笑)MTBやミニベロに小さな子供でも完走はしていますから。
佐渡家族参加あるあるですが、一番体力も経験もあるお父さんが一番いい機材使っています。(笑)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/229-4798bcbb
    この記事へのトラックバック


    最新記事