ジャパンカップのはずが世界選手権!?

2012年05月18日 08:00

レビューのページでも触れていますがジャパンカップのコースへ走りに行きました。もう4年も観に行っているのでコースは覚えてるくらいの勢いですが、実際に足を踏み入れたのはスタートの前後だけ。鶴カンの登り〜古賀志林道の頂上まで。それ以外は何回か見たテレビの映像とサポートカー同乗で1周したくらい。

jc2012.jpg

コースを一度走って体感すれば、レース観戦はもっと身近で楽しいものになるだろうと思ったんですよね。単純に選手と同じコースを走りたい好奇心ももちろんありますよ。



iPhoneのアプリで場所を登録して、道も単純にまっすぐだったので目的地へは問題なく到着。で、コースマップをiPhoneで確認しながらトレースし始めました。コースにはジャパンカップコースを知らせる標識も立ててあり気分を盛り上げます。ただ、妻と一緒なので自分へのチャレンジって感じではなく、サポートする走り。

taurus.jpg

乳牛を飼っている牧場施設を抜けてレイクウッドゴルフ場付近へ。何度かサイクリストとすれ違い挨拶を交わします。「地元の彼らはこのコースを走り慣れているので世界選手権コースを走ってるんだなー」と解釈。
1990年に行われた世界選手権ロードレースはジャパンカップとほぼ同じコースを使ったが逆回りだった

kogashi01.jpg

そのままコースをトレースしていると一般車両通行止め峠道出現!「あ、古賀志以外にもこんな山あったんだ」とすんなりと受け入れる。とりあえずヒルクライム初体験の妻を鼓舞しながら登る。割と急な山道に「ここも十分勝負所になる山だよなぁー」なんてのんきに考えながらね。

で、妻も一度止まりましたがなんとか頂上へ。

kogashi02.jpg

はい。ここで気がつきました。「あ、古賀志の頂上じゃん・・・。」

そうです、僕らが世界選手権よろしく逆回りで走っていたのです。途中すれ違ったサイクリスト達がジャパンカップコースを走っていた訳。見覚えのないこの道は観戦が禁止されている古賀志林道の下りだった訳ですね・・・。妻のサポートで気が回ってなかったとはいえ気がつくの遅過ぎで、適当だなぁー俺(苦笑)

そのまま登って来た古賀志林道を下りてジャパンカップコースを走る事にしようと思ったのですが、下っている途中に妻がまぶたを虫に刺されるアクシデント。どんどん腫れてきたので大事を取ってDNFです。

sato.jpg

佐渡が終わったらまた来るぞ!



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/222-0f3fb158
    この記事へのトラックバック


    最新記事