Zefal(ゼファール) Wiiz・ボトルケージ

2012年03月29日 08:00

先日検証した小さいフレームに最適なボトルケージ問題。そこで結論として導き出されたのはゼファールのボトルケージを試す事でした。仕事帰りに早速購入し、取り付けてみました。

ゼファール・サイドプール・ボトルケージ
GIANT OCR3(XS)

ボトルケージはベース部品とホルダー部品の2部構成。ベース部品を上下ひっくり返す事によって右用・左用を設定する事が出来ます。陳列時は左抜きになっていますが、右抜きにできるので心配いりません。



試しに取り付けたのは、家にあったTIOGAのボトル。ボトルケージケージのウイング部分がボトルを包み込むような感じで固定されます。
サーモプラスチックの復元する力を利用してスプリングのように押さえ込むと言えば伝わりますか?ELITE(エリート)ボトルを使って説明しましょう。

zefa1.jpg

ボトルを上から差し込むと・・・

zefa2.jpg

ケージが広がっているのがわかりますね?このサーモプラスチックの復元力で優しくボトルを固定しているのです。ケージのボトルストッパーとエリートのボトル形状も相性が良さそうですね。

抜き差しはいたってスムーズ。これなら手が届きさえすれば透けない事はないでしょう。後は走ってみてですが、スムーズ過ぎて、ちょっと段差等でボトルが飛んでいかないかが不安かも。実走行で試してみましょう。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/206-a1a64c08
    この記事へのトラックバック


    最新記事