炎天下80km

2010年04月17日 16:13

sakai.jpg

不意に時間が出来たので自転車に乗る事に。しかし梅雨が明けてからホントに暑い。日焼け止めを塗り忘れた事を後悔しながら、江戸川を上る。今日はシンザカヤさんのHPでルートを確認した渡良瀬遊水池を目指す。この遊水池は脇を通った事はあれど、中に入った事がなかったから行ってみたかったんだ。

sakai02.jpg

しかしとにかく暑い!喉が渇いたと感じなくてもスポーツドリンクをチビリチビリ飲みながらLSDペースで走る。時々、水を頭や首すじにかける事も忘れない。

前回、葛西臨海公園に行った時は、帰りに頭痛と喉の痛みがあった反省からオーバーペースと熱中症には気をつけて走ったつもり。江戸川から利根川、渡良瀬川と三本の川のサイクリングコースを走っているのでほぼ日陰はない。休憩する場所も限られている。って言うか関宿城しかない。夏にココを走るのは過酷だ。今考えれば自殺行為かもしれない。(冬は冬で風が強くて大変なんだけどね)

フロントはアウターでリアが大きい方から3から4くらいのギアでケイデンスが85から90くらいかな。それで心拍が150から155くらい。速度は30キロ弱。抜かれてもきにせずマイペースで走る。そんなこんなで40キロ程走って渡良瀬遊水池に到着。まだ体は問題ない。水辺を走れて気分は上々だ。

sakai04.jpg

思っていたより広くて圧倒される。中に入るといったいどこに自分がいるのか分からない。帰りの距離を考えるとあんまりココで遊んでいられないので谷中湖を一周して帰路に。途中、北川辺の道の駅で蕎麦を食べた。この辺りでまたも頭痛に悩まされる。葛西では都心特有の光化学スモッグによる喉の痛みがあったがそれはないのが救いかだが、

sakai03.jpg

心配していた熱中症にはかかったようだ。帰りには20から25キロのペースでとにかく無心にペダルを回した。昔、スポーツをやっていた人ほど頑張りすぎてしまい事故になる・・・なんて事が頭をよぎり、土手から見えたコンビニに立ち寄り体を冷やす。最後の10キロはホントにキツかった。最後は「家に帰ったら冷房の効いた部屋で寝ながら冷たいスイカを食べて・・・」などと妄想しながら現実逃避しながら無事?に到着。

炎天下にココを走るのはもう止めました・・・(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/20-ffc5c093
    この記事へのトラックバック


    最新記事