2012/02現在のTarmac Pro

2012年03月17日 08:00

tarmac_now2011.jpg
2011/11/09

しばらくこのカテゴリーを埋めてなかったので現在のターマックに付いてまとめておきます。前回は妄想モデファイ計画と題してこんなことしたいなぁーと上げているのみ・・・ただ部品単体でレポートは書いてあるので、たまに見に来てくれてる人にはどんな状況かはご理解頂けると思いますけどね。

写真は昨年の11月ですけど、ここから変わったのはSTIにシムを入れたのとバーテープを新調したくらいなのでほぼ同じと考えていいでしょう。それでは、購入したときと変わった所を今までの記事のリンクを貼りながらまとめます。

ホイール&タイヤ
SHIMANO WH-7850SL + HUTCHINSON FUSION2 ROAD TUBELESS 感想
最初に付いていたSHIMANO WH-R550から同じくSHIMANO WH-7850SLにグレードアップしました。チューブレス対応ホイールなのでとりあえずチューブレスタイヤを試しています。購入当時はユッチンソンしかなかったのですが、今はIRCやMAXXISからもラインナップされています。それでも十分選べる状況とは言い難いですね。
自転車通勤をしている時にパンクの洗礼を受けてIRCのタイヤに後ろのみ交換しています。

ハンドル&ステム
購入時に日東のコンパクトなハンドル(153 STI)に交換していましたが、更にリーチの短いタイプに変更しました。最初はBONTRAGER FIT OS VR ROADってやつ。女性用のハンドルです。
その後、やはりリーチがあまりにも短過ぎるのと、.
ハンドルの幅を広げたい、またステム(3T)とメーカーを揃えたいなどと考えまして。一番の問題は下ハンダンシングで手首が上ハンに当たるのがダメでした。次は3T ERGONOVA PRO AL DROPBARに交換して今も使っています。こいつは適度なリーチとドロップ下が左右に張り出しているので下ハンダンシングがやりやすいです。

サドル
一番紆余曲折あったのがサドルでしょうか。詳しくはサドルカテゴリを読んで頂ければと思いますが、今はフィジークのアリアンテで満足しています。

コンポーネント
まずブレーキテクトロ製のから前後SHIMANO 105に変更しました。

妄想モデファイ計画でも一番に上げていたクランクですが、アルテグラから発売されたコンパクトクランクに交換しました。どうやら記事を書いてなかったみたいです。グループ外のFC-700(600)しかなかったのですが、ついにマイナーチェンジのタイミングでアルテグラから発売されたんですよね。(FC-6650-S)アイスグレーって新色が話題になり、そのカラーしか雑誌等にも載っていませんでしたが実は普通のクリアカラーもあったんです。他のパーツとの相性も考えてそれにしました。クランク長は165mmです。

クランク交換に伴ってボトムブラケットベリング(BB)はデュラエース(SM-FC7800)にしました。最初のデュラエースです(笑)

リヤカセットこんなトラブルもあって(苦笑)アルテグラのCS-6600になりました。ギヤ構成は13-25Tです。

チェーンデュラエースにしてウィッパーマンのコネクトを使っています。これでメンテナンスがグンと楽になりました。

小技ですが、リアディレイラーのプーリー2つをベアリング入りに交換しています。105グレードはブッシュ式なのでオイル切れを起こすとキュルキュル音が鳴るし、もちろん抵抗にもなっているので早い段階で交換しました。サードパーティー製ですが自転車屋さんで衝動買いしたので覚えていません。

後は冒頭に書いたようにSTIにシムを入れてバーテープを交換した程度です。

2006 SPECIALIZED TARMAC PRO

シートポスト選びって記事を書きましたが、その中からチョイスしたシートポストが届いています。次回はその記事をアップ予定です。

乞うご期待!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す


関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/198-2930ce43
    この記事へのトラックバック


    最新記事