ブラックレーベル

2012年03月11日 08:30

世の中では特別なバージョンにマットブラックを限定で施す事が流行しています。正直、数千万円の自動車には「虫がついたらどうしよう・・・」とかいろいろ考えちゃいますけど自転車ならなんとか維持できるでしょう。

matb.jpg

自転車のフレームもマットブラック仕様やヌードカーボン仕様をよく見ますが、ホイールもグラフィックを抑えめにした商品が増えてきました。

matb1.jpg

正直、ウチの自転車で使用しているシマノのホイールは「わざとやってんのか!?」ってくらいグラフィックがダサい!これは趣味の問題だから個人的な見解ですけどね。剥がせば軽量化にもなるし剥がしてみます。

550-01.jpg

妻の乗っている自転車(GIANT OCR3)に取り付けてあるSHIMANO WH-R550のステッカーがこれ。このシルバーの帯を剥がします。SHIMANOとか書いてあるのはタイヤやフレームの色と合っているのでそのままにしときます。



剥がし方はいたってシンプル。ガレージで電気配線作業に使っているヒートガンでステッカーを暖めて剥がします。

550-02.jpg

そうすれば糊がホイール側に残る事なく剥がれます。暖めが足りないと糊が残ってしまうのですが、タイヤを取り付けたままなのであまり熱を入れてしまっても・・・と調整しながらやってみましょう。



糊が残ってしまったらパーツクリーナーやステッカー剥がしなどを使って指でこすりましょう。消しゴムはあまり効果なかったな。
ヒートガンなんかないよ・・・って方はお湯をかけるって技もありますよ。自然派のあなたは真夏にやるって手もあります。冬よりはましです。

3g.jpg

剥がしたステッカーの重量測定!ホイール1つ当たり3グラムの軽量化でした。前後で6グラム。まぁ、これが目的じゃないのでいいのです。

550-03.jpg

じゃじゃーん!左が剥がした後。右がノーマル。どうですか?やっぱり剥がした方がすっきりしてかっこいいでしょ?

550-04.jpg

全体像はこんな感じ。自己満足ですけど、まぁ、いいのです。



本当はマビック エグザリット加工みたいにブレーキの当たり面も黒だとディープに見えてかっこいいんですよね。欲しいなぁー。アルミホイールでこの雰囲気。ステキです。

ちなみにSHIMANO WH-7850SLもステッカー剥がそうと思ったのですが、このホイールみたいに簡単に剥がれなくてやめちゃいました。まさかステッカーもデュラグレード!?(笑)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/195-a8245649
    この記事へのトラックバック


    最新記事