OGK Kabuto 301D シクロクロスレースで使ったよ

2019年11月26日 20:00

矯正レンズ入れたOGK Kabuto 301D。出来上がったのが野辺山シクロクロス(Rapha Super CZross NOBEYAMA)を3日後に控えた平日。ぶっつけ本番でシクロクロスレースで着用しました。

rayban_ogkkabuto301.jpeg
左:OGK KABUTO 301D 右:Rayban

受け取った直後は度が強すぎたかと心配しましたが、普段遣いのメガネから架け替えても違和感なし。これなら問題なく使えそう。

nobeyamaride.jpg
Photo by Takashi Saito

試走とレースで合計1時間くらい使ったのかな。泥を被り、落車あり、バイクを担いでのランあり・・・CXで起きうる様々なシチュエーションでテストができました。結果・・・これまで何年も着用していたかのように、何も感じませんでした。不安だったフィットの甘さも感じなかったし、風の巻き込みによるアレルギー反応(涙目)にもなりませんでした。

一言で表すとすれば「問題なし。」

新調したアイウェアの事なんて一切忘れてレースに没頭できたって事。明らかに泥のラインや木の根など一瞬で判別しなければいけない路面コンディションを視認できていたと思います。曇天だったのでクリアレンズであった事も功を奏しました。

mudface.jpeg
Photo by Toshiki Sato

一つ気になっていた可動式のノーズパッド。意図せず動いてしまいフィッティングが狂うのが嫌なので、OAKLEYのように大小の部品があるくらいの方が好みです。過去に使っていたzerorh+のステルスのようにすぐに動いてしまう華奢なタイプではないので問題は出ていません。

そんな訳で実売価格15千円で作った自転車用アイウェアとしてかなりオススメできます。スポーツ用のサングラスで安いものもあると思いますが、自転車に必要とされる巻き込み風に対応している商品は少ないはず。マラソン用とかゴルフ用で売っているものは風が巻き込み自転車には使えません。快晴用に濃い色のレンズやサイクリングなどでマルチに使える調光レンズを入れて作ろうと思います。

送料無料 OGK KABUTO(オージーケーカブト) アイウェア 301D フローズングレー/防曇ライトスモーク
by カエレバ





ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1633-2426cd56
    この記事へのトラックバック


    最新記事